FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



白馬・栂池 (つがいけ) の花たち・その1 ミソガワソウなど


 八方尾根から白馬岳方面に車で走ること約15分、ゴンドラリフト 「イヴ」 の乗り場に
到着します。 ここが白馬岳への登山口の一つでもあり栂池自然園への登り口です。

登山者などの一部にのみ知られていた秘境 栂池 (標高 約1900m) が環境整備さ
れ 自然公園として昭和45年にオープン。 誰でも容易に高層湿原に接することが出来
るようになりました。 もっとも私は栂池の存在を知らず、八方尾根の宿の方に教えて
頂いたのですが。

 この公園では ごく一部のみですが、湿原の木道をバリアフリー化し、車椅子も通行
可能としているのは画期的な計画です。 でももう少し距離が欲しいですね。 この程度
ではせっかくの施設を有効利用する人は少ないでしょう。

 ワタスゲを中心に公園全体の様子を 8月29日のブログで紹介しましたが、この後
二回 個々の花たちをUPしたいと思います。 (撮影日 8月22日)

ミソガワソウ 023
ミソガワソウ。 シソ科。 花弁の長さ 約2,5cm。 草丈 50cm?1m。 日本固有種

ミソガワソウ 024
木曽川の源流 味噌川に多く見られるので付いた名らしい。 正面から見ると
下の花ビラの形がユニークで美しい。 初めて見た花だが、気に入りました。

イワショウブ 032
イワショウブ。 ユリ科。 花径 7mm位。 草丈 10?40cm。

イワショウブ 054
イワショウブの実。 なかなかキレイです。 これは氷河時代の生き残り
植物だそうです。 仇やおろそかには扱えませんね。

オニシオガマ 008
オニシオガマ。 ゴマノハグサ科。 草丈 40cm?1m。
石川県から秋田県までの日本海側の山地?亜高山に分布。

ヤチトリカブト 042
ヤチトリカブト。 キンポウゲ科。 草丈 70?150cm。 ヤチは谷地。
亜高山の湿った場所に生育。 それにしてもトリカブトは
各地に地域種があって、特徴や違いがよく分らない。


このブログ いいね。 と思われたら ここを クリックお願いします。

ウォーキング   9月3日 6,900歩  4日 12,300歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

素敵な花たちがいっぱいですね。
暑い中気持ちが和らぎますね。
きれいにとられてるから花たちも満足でしょう。
いつも有難うございます。
清涼感があります。
【2010/09/05 09:18】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/05 09:25】 | #[ 編集]

みかん 様

コメント有難うございます。
確かに高山植物には清涼感 漂う花たちが多いですね。 ただ花が小さく、殆ど 風の吹く中での撮影ですので、神経を使います。

さてご要望の場所ですが、その付近はについて知識が無く、残念ながら ご希望にお応えできません。 申し訳ありません。
【2010/09/05 19:44】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/994-6de6b45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)