FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



八方尾根の花たち・その2・ミヤマママコナ (変な名!) など


 今日から9月。 でも暑さは未だ続きそうですね。 25℃以下に下がらない熱帯夜は
もう慣れっこですが、岐阜市の最低気温が2夜続いて28℃以上。 クーラーを使わない
我が家では さすがによく寝られず、今朝は頭がボーっとしています。

 で 予定していたブログを書くのが億劫で、準備してあった写真をUPするだけ。 お茶
にごしです。 皆さんゴメンナサイ。

ハッポウタカネセンブリ 261
ハッポウタカネセンブリ。 リンドウ科。 花径 約0,8cm。 草丈 10?40cm。
遊歩道脇の岩の割れ目に 小さいが とても美しい花を見付けました。 帰宅後調べると
このややこしい名の花は タカネセンブリの変種で、八方尾根の蛇紋岩地にのみ生育
する地域固有種らしい。 ただ今回は1輪のみ、来期には盛期によく見たいものです。

ミヤマママコナ 137
ミヤマママコナ。 ゴマノハグサ科。 花冠の長さ 約1,7cm。 草丈 20?50cm。

ミヤマママコナ 237
マという字が3つも続いて アレと思いますね。 半寄生植物と解説されていたが、
自立も可能らしい。 寄生主からも栄養が摂れると大きく成長するようです。
初めて見る花で興味津々でした。

タカネマツムシソウ 145
タカネマツムシソウ。 マツムシソウ科。 花径 約5cm。 草丈 20?40cm。
東北南部?四国の高地に分布する日本固有種だが、
ここ八方尾根は本場として有名なようです。

ダイモンジソウ 268
ダイモンジソウ。 ユキノシタ科。 花径 2?3cm。 草丈 10?40cm。
立山室堂のダイモンジソウをUPしたことがあるが、八方尾根の花に軍配を挙げたい。

ヤマハハコ 256
ヤマハハコ。 キク科。 花径 1、2cm位。 草丈 20?60cm。
この花を見たのは標高約2000m地点。 以前 立山2600m
の高さで見たヤマハハコの毛の多さに比べ、無毛に近い。



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   8月31日   14,300歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/992-908f7265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)