FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



高山植物の女王・コマクサ


 今年こそ とコマクサの咲く最盛期を待っていました。 昨年も情報を聞いて出かけた
のですが、やや時期遅れででした。 今度こそ女王と讃えられるコマクサの瑞々しい
姿を見たかったのです。

 それにしても他の植物が殆ど生えない高山の砂礫地で コマクサが生き続ける姿に
心を揺さぶられます。 乗鞍岳では その標高2600?2750m。 色彩、姿の美しさは
もちろんですが、その孤高の気高さも感動の一因なのでしょう。

 乗鞍岳のコマクサは昔から自生しているのですが、相変わらず盗掘が絶えず、毎年
補充を植え増ししているという話を、岐阜県環境保護団体の集まりで耳にしました。
もう知らずに採ったとは言えぬ ご時世でしょうに! 悲しい現実です。

コマクサ 183
大黒岳頂上への登山道から 斜面を見降ろすと コマクサが点々。

コマクサ 192
ここは標高2750m。 こんな砂礫地なのです。

コマクサ 206
コマクサ。 ケシ科。 花径 約2,5cm。 草丈 10?20cm。

コマクサ 048
この日は一日雲の中。 霧中でのトレッキングとなりました。

コマクサ 115
コマクサは日本の本州と北海道の高山の他は カラフト、サハリン、シベリアなど極東
のみに分布する世界的には珍しい植物なのです。 ヨーロッパアルプスのシンボルが
エーデルワイスならば、コマクサは 日本の山の象徴といっても良いでしょうね。
身贔屓かも知れませんが、私はコマクサの方に美しさの軍配を揚げたいです。
(以上 7月31日 撮影)



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   8月9日   13,800歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

お暑ございます。
お変わりなく涼とお花を求めて歩かれていらっしゃるご様子、何よりです!
コマクサ、私は昨年燕山の頂上手前で初めて
目にしました。駒(ウマ)の顔ににているからこんな
名前になったと聞きました。風雪に耐え、厳しい環境のなかにもこうして可憐な花を咲かせる・・・
燕岳でも盗掘があるらしく、植生保護をしてロープを張っていました。
恥ずかしいことです。
【2010/08/21 21:36】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮 さま

8月も20日を過ぎたというのに ますます暑いですね。 お元気でしょうか?
21~22日と八方尾根に行っていました。 信州に行くのは久し振りですが、やはり東京方面からの来訪者が多いので、岐阜の山とは雰囲気が違いますね。
また沢山写真を撮ったので、整理でき次第発表させて頂きます。 ご覧頂けると嬉しいです。
【2010/08/23 09:23】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/980-d2f9107d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)