FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黄色いスミレの花園など・木曽駒ケ岳


 4日朝の朝日新聞で嬉しい記事を読みました。 COP10 (生物多様性条約締結国
会議) に関連する調査で、日本の排他的経済水域内の海に住む生き物が 世界一多
種類だったとのことです。

この海域の面積は世界全体の0,9%。 ここで発見された生き物は全体の14,6%。
比較した世界の25海域では、オーストラリア近海を上回って 第1位でした。

 日本の陸上が世界一多様な生き物を育んでいるか 定かではありませんが、海と陸
は相関性が高いことは皆さんもご存知の通りで、世界有数であることは間違いないと
思います。

私たち日本人は この豊かな風土に生きている幸運に感謝するとともに、この自然環境
を守り育てる義務があると考えています。 偉そうな言い方かもしれませんが、これは私
の全ての行動の基本でもあるのです。

キバナノコマノツメ 064
キバナノコマノツメ。 スミレ科。 花径 約1,5cm。 草丈 5?15cm。

キバナノコマノツメ 037
日本はスミレ大国といわれ、60種類もの菫が存在するそうです。 内 黄色い菫は
20種ほども。 種類の多さに驚いています。 以前から憧れていた黄色いスミレ。
先月 立山でオオバキスミレを人生初めて見たのに続き、
今回はキバナノコマノツメの群落が見られ 幸せでした。

アオノツガザクラ 179
アオノツガザクラ。 ツツジ科。 花径 約7mm。 草丈 10?30cm。

アオノツガ 060
高山の湿った場所に育つ。 各地で見る花だが 最高にキレイだった。
その上 このように花ビラが開いたのを始めて見ました。

ミヤマキンポウゲ 123
ミヤマキンポウゲ。 キンポウゲ科。 花径 約2cm。 草丈 10?40cm。
高山のお花畑の主役。 この個体は飛び抜けて美しかった。

ウメバチソウ 246
ウメバチソウ。 ユキノシタ科。 花径 約2cm。
私の好きな花だが、今まで見たのは全部 亜高山帯までの地域です。
標高2500mを越える所で見て驚きました。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   8月5日   10,500歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/977-c9d14250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)