FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



梅雨時 立山に遊ぶ ? 残雪の室堂平


 大好きな北アルプス立山。 毎年 夏から秋に 2回は遊びに行くのですが、今年は
少々早目の7月9日、10日に登ってみました。
梅雨の時期には未だ大量に残っている筈の残雪と、この時期の高山植物が見たかっ
たのです。 そして あわよくば雷鳥も。

 しかし今年は雪が多かったらしく、7月初めに山荘に問い合わせたが、標高2000m
弥陀ヶ原でも残雪が多く、歩行不能とのこと。 しかも このところの悪天候の連続。
10日間ちかく天気予報と ”にらめっくら” の上 僅かに視界が開ける可能性を見つけ、
後は運次第と出発してみました。


室堂平 304
室堂平の様子。 この時の気温 (am 11,00頃) 11℃。 右端に見えるのが室堂
ターミナル。 霧の合間から たまに日が差し込む天候で、安全圏を しばらく ブラブラ。

みくりヶ池 201
みくりヶ池。 室堂平 標高2400mにある立山火山の旧火口湖。 雪と氷がこの通り。

地獄谷 282
地獄谷。 爆裂で山頂部分が吹っ飛んだ立山火山の跡で、千年以上前から修験者の
修業の場。 日本最高地点にある温泉宿、みくりヶ池温泉前からの眺望。 かなり離れ
たこの地点でも硫黄の臭いがプンプン。 有毒ガス発生で現場 立ち入り禁止の日も。

雄山 276
立山頂上 雄山、大汝山のピークの雲がとれてきた。 この朝10時頃まで 霧がかかり
視界数メートルの時もありました。 この撮影時間はam11,47。
(軽装で歩く若者にビックリ。 便利さに慣れ、山を侮ると怖い目に会いますよ!)

雷鳥 436
雷鳥オス。 氷河期から生き続けた化石生物といわれ、天然記念物でもあります。
幸運にも3時間近く歩いた後、ハイマツの陰に動くものを見つけた。 距離 約80m。

雷鳥 326
雷鳥という名は 雷が鳴るような天候でのみ 見られるので付いたようです。 タカなどの
猛禽類から身を守るため 悪天候下に開けた場所に出てきてエサを摂るそうです。
足首には調査、保護のための足輪標識 (赤) が見えます。
ハイマツの前に出てくれたので、少しはマシな画像が撮れました。 ありがとう。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。






スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/964-c1d783bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)