FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秋の七草 キキョウがもう開花です


 先日 私の散歩コースの一つ、木曽川沿いにある河川環境楽園に行った時のことで
す。 ここで驚いたのは、もうキキョウが咲いていたのです。
キキョウといえば秋の七草の一つ。 この花の実物を見たのは初めての上、開花にビッ
クリしたので、公園事務所に確認に行ったのです。 実際キキョウは今頃 (6月末?
7月))に咲くのだそうです。

 帰宅後さらに調べると、この花も多くの山野草 同様 絶滅危惧種
その上岐阜市を中心とする美濃地方に古くから馴染深い花でした。 美濃の守護 土岐
氏は桔梗の紋所で知られ、その一族 明智光秀の家紋として有名ですね。
また東美濃の土岐、多治見の市の花に指定されてもいるのです。

 キキョウもこの施設で保護されていれば 種の保存は安心でしょうが、普通の野山を
歩く時に出会いたいものですね。

キキョウ 007
キキョウ。 キキョウ科。 花径 4?5cm。 草丈 40cm?1m。

キキョウ 036
白いキキョウもあるのですね。 実物を見るのは初めてですが、スッキリしています。
これなら昔から日本人に好まれたでしょう。

キキョウ 046
草丈も高く目立つので、盗掘されやすいでしょう。 これが盗まれなくなれば
日本人のモラルも本物なのですが。 昔から生薬としても珍重されてきました。

ナツツバキ 146
ナツツバキ。 ツバキ科。 花径 約5cm。 樹高10m程まで。 ちょうどミツバチが。

ギボウシ 082
ギボウシ。 ユリ科。 花径 約4cm。 草丈 30?60cm。

ギボウシ 092
我が家にも ギボウシは沢山あるのだが、どれも花が首を垂れ、地面にくっ付くよう
にお辞儀をしています。 河川楽園のギボウシは花も葉も姿も満点。 さすがです。
(6月25日 撮影 河川環境楽園にて)



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   7月8日   8,900歩   






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/961-599e1409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)