FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



躍動するツバメ


 私の町内に隣接する長良川の川原、今 雨さえ降らなければ 朝夕 沢山のツバメが
飛び交う姿が見られます。 空中を物凄いスピードで飛び回り、エサの小虫を漁ってい
るのでしょう。 いかにも爽快、颯爽として見えます。

 そんなツバメが数羽 地上に舞い降りるのが見えました。 ソーと近付くと 何かを咥え
ては飛び立っていくのです。

 未だ暗さの残る早朝 自信は無かったが、ともかくシャッターを切ってみました。

ツバメ 054
ワラ屑を 咥えていたのですね。 肉眼では分りませんでしたが。

ツバメ 030
沢山のツバメが入れ替わり立ち替わりしていました。

ツバメ 034
砂地と小石の多い川原の内で、ここは雨で泥んこ状態になっていたのです。

ツバメ 078
ワラの他に泥も咥えているようです。 巣作りのためでしょうね。

ツバメ 053
少し時期が遅いように思いますが、補修用かも知れません。 20羽位が 時間
にして10?15分。 同じツバメが 何度も来たようには思えませんが、
一心不乱に働く姿に感動しました。  ( 6月29日 撮影 ) 

今 研究者やバードウォッチャーの間では野鳥の数が減っている事を憂慮しています。
あのスズメでさえも この半世紀で80%も減っているという研究結果が出ています。
自然環境の悪化は 人間の生活環境の劣化も招いていることは間違いありません。
この点を常に念頭に置いて日々の生活を規制したいものだと思っています。


このブログ いいね。 と思われたら ここを クリックお願いします。

ウォーキング   7月5日 7,000歩  6日 10,200歩






スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/960-0cc420e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)