FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山の花・6月 笹又登山道

  サッカー日本代表 決勝リーグ進出おめでとう。 早起きした甲斐がありました。

 さて前回ブログの続きですが、笹又登山道では 道の周囲を徹底的に草刈りをしてい
たので、背の低い植物は殆ど無くなっていました。
貴重な植物の宝庫といわれる山で、なぜこんな乱暴な仕事をしたのでしょう。

 私も岐阜金華山で山の自然を守るボランティアに携わっていますが、この様に無神
経な作業は全く考えられません。 関係者の方たちに猛省を促したいと思います。

 という訳で、背が高かったので 幸い残っていた花たちを紹介しましょう。

オオカメノキ 022
オオカメノキ。 スイカズラ科。 樹高 通常は5m迄のようだが、
ここではそれ以上の大木もある。

オオカメノキ 103
オオカメノキ 別名ムシカリ。 すれ違った登山者が大きなアジサイと呟いたが、
全くその通りですね。

タニウツギ 118
タニウツギ。 スイカズラ科。 花径 約3cm。 樹高 2?3m。
この登山道で見るタニウツギは 色が鮮やか。 見事です。

クサタチバナ243
クサタチバナ。 ガガイモ科。 花径 約2cm。 草丈 30?60cm。

クサタチバナ 164
タチバナに似ているので付いた名のようです。 花はとにかく真っ白。

マムシグサ 204
マムシグサ。 サトイモ科。 草丈 50cm?1m。
茎の下を見てください。 マムシのシマ模様に似ているでしょう。

マムシソウ 188
と思っていたら、成熟したマムシグサを見つけました。 この形の方が マムシ
の釜首のように思えましたが ・・・・? なおこの部分が花らしいです。



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   6月23日 9,600歩  24日 11,500歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/952-7f3a9470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)