FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山 花報告 その3


 野山を歩いてタンポポを見つけると、日本タンポポなのか確認するのが私の最近の
習慣となっています。 実は西洋タンポポの繁殖地拡大が心配なのです。
都会地では もう殆ど日本タンポポは見られなくなったと云われ、関西が特に酷いそう
なので、 伊吹山でもチェックしてみました。

 残念ながら頂上部でも 私が調べた10ヶ所ほど全個所が 西洋タンポポで、日本タン
ポポは1本も見つかりませんでした。

 このままの状態で 観光客や登山者が往来すると、日本タンポポばかりでなく、伊吹
山の固有種、希少種が消滅する恐れが増大します。
生物多様性の大切さがこれだけ叫ばれる今日 抜本的な対策が必要なのではないで
しょうか。
  (日本と西洋タンポポの見分け方は、2007,5,5のブログを ご参照ください。)

サンカヨウ 319
サンカヨウ。 メギ科。 草丈 30?70cm。 葉は大小2枚がセットとなり、
花は必ず小さい方の葉に付く。

サンカヨウ 355
サンカヨウは 山地から亜高山の湿った林内に生え、
茎の先に直径2cm程の花を数個咲かせる。

フデリンドウ 096
フデリンドウ。 リンドウ科。 花径 約1cm。 草丈 5?10cm。

フデリンドウ 091
春に咲く数少ないリンドウ。 日が当たらないと花が開かない。

キジムシロ 200
キジムシロ。 バラ科。 花径 約1,8cm。 草丈 5?30cm。

キジムシロ 198
春3月 先ず低山から、次第に亜高山までの山を明るく染めてくれる。 私の好きな花。

エンレイソウ 314
エンレイソウ。 ユリ科。 菱形 長さ15cm程の3枚の葉の中央に 直径約2cmの
花を付ける。 草丈 20?50cm。 低地から山地の林内に育つ 面白い花。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリックお願いします。


ウォーキング   6月6日   18,400歩








スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

薄暗い山の中を歩いているとき、サンカヨウに出逢ったことがあります。
その清楚な美しさにほっと安らぎました。みずみずしくて美しい!
エンレイソウは延齢草と書くのですよね。ちょっと毒々しい感じですが、
薬草なんでしょうか?
【2010/06/08 21:48】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮 さま

そうですね。 エンレイソウの毒についても、食べられるとも 聞いたことがあるので、調べてみました。
やはり根に毒があり、薬にもなるそうです。 また熟した実は食用になるそうです。
サンカヨウは 白山の岐阜県側山麓のブナの森で 4~5年前にも見ましたよ。
【2010/06/09 09:52】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/941-d4607d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)