FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



数日前の 伊吹山頂風景


 4日前の朝 (5月29日)ブログの送稿を済ませ ヤレヤレと 窓を全部開きました。
すると素晴らしい青空と 秋のように爽やかな空気が部屋に飛び込んできた。
と 衝動的に伊吹山に行きたくなったのです。

 朝食は 道中にあるコーヒーショップのモーニングサービス (中京地区の名物です)
で済ます積りで 即 am7,00に出発。 この時期の伊吹山頂の様子は知らなかった
が、突然 歩きたくなったというおそまつな次第。

 最盛期のお花畑とは比べようもなかったが、すでにニリンソウの花で埋め尽くされた
場所も出現、間近にせまった花の競演が楽しみな現状でした。

西遊歩道 40
ドライブウエーを利用して遊びに来る人たちは、殆どこの西遊歩道を登る。
花の種類もこの山中で、最も多く見られるようです。

伊吹山眺め 035
眼下に琵琶湖が広がる。 この日の大気を感じて頂けるでしょうか? (am 9,50)

上野登山道 220
この写真何だか分りますか? 白いクネクネした線は登山道です。
滋賀県側上野登山道で、自分の足で登る大半の登山者が利用します。
この画像にも実際は33人が写っています。 夏は直射日光で堪りませんが。

伊吹山頂 226
伊吹山頂 (標高1377m) ヤマトタケル像の前は記念写真ポイント。いつも大賑わい。

伊吹山頂229
伊吹の花紹介看板の前も 人だかりが続きます。 時刻は正午 日射しが強くなる。

ニリンソウ群落 168
頂上付近のニリンソウお花畑。 1ヶ月前まで雪渓が残っていた場所です。

東遊歩道 238
下り専用の東遊歩道。 花が少なそうに見えるので、人は疎ら。
でも この道の先でエンレイソウ、サンカヨウなどが見られた。

今回も10種類以上の花が撮影できたので、続くブログでご披露
したいと思っています。 よろしくお願いします。



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング  5月31日 9,700歩  6月1日 6,900歩  







スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんにちは。
すばらしいフットワークににやにやして
しまいます!お元気な証拠です。
一度だけ、「モーニング」試しましたが、
これも驚きでした。トーストにあんこが!!
【2010/06/03 22:16】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

野間暮 さま

「モーニング」 ご存知でしたか。
そうですね。 あんこ付きのトーストもあるようです。 所によっては茶碗蒸しが出てくるのです。
採算が合うのか心配になるケースもありますが。 でも私たちには有り難い風習です。
【2010/06/04 05:18】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/938-0ef62d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)