FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



続 今時の山野草・カタバミなど


 今日の花は 前回UPした 花たちと同時にゲットしたのですが、名が分らず保留して
いたものです。 やれやれ!

 それにしても 山野草を調べると外来種の多さには驚かされます。
昨日のTVでも木曽三川公園周辺地域での キンケイギク駆除活動を放送していまし
た。 様々な用途や美しさを持て囃されていたものが、その繁殖力の強さから、土地
固有の生物の繁殖を阻害する例が増えています。

 生物多様性の重要さを耳にする機会が増えた この頃ですが、ウォーキングでの
実感としても この事実が 身に沁みる昨今です。

ベニカタバミ 007
ベニカタバミ。 カタバミ科。 花径 約1,5cm。 草丈 15?20cm。

ベニカタバミ 009
大正時代 観賞用として南米から輸入され 野生化した。
私のウォーキングエリアで 半日は日陰となるような林縁で よく見かけます。

カタバミ 098
カタバミ。 カタバミ科。 花径 約1cm。 草丈 10?30cm。

カタバミ 094
昔から日本に存在した野草。 繁殖力が強いため、
家運を願った 武家の家紋によく使われた。

アメリカフウロ 102
アメリカフウロ。 フウロソウ科。 花径 約1cm。 草丈 10?40cm。

アメリカフウロ 119
昭和初期 北米から帰化した植物。 フウロソウ属は 大概が山の花で、割に稀少な
のだが、アメリカフウロは繁殖力が強く、道端や休耕地などで最近よく見かけます。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   5月29日 10,900歩  30日 8,500歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/937-edf53384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)