FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



荘川の里・分水嶺公園など 奥飛騨を巡る


 前回のブログでは水芭蕉に絞って画像をUPしましたが、この日帰り旅行で 私が立ち
寄った 隠れた名所を紹介しましょう。
これらは 世界的に有名な白川郷高山から高速道路で1時間足らず。 (私は一般
道路をノンビリ走るのが好きですので、もう少し余分にかかりますが)

 近くまで行かれる機会がありましたら、一見の価値ある所だと思います。 お子様連
れや マイペース派には 混みあう場所を避けるためにも 好適地だと思いますが。

合掌家屋 017
荘川村合掌造家屋 (旧木下家)。 御母衣ダム建設で水没した
村の主な家屋が 荘川の里公園に集められ保存されています。

旧三島家住宅 008
旧白川郷は明治8年に 白川村と荘川村に分割されたのだそうです。
荘川村 旧三島家家屋 (1763年建築。 1878年改築)。

分水嶺公園 128
分水嶺公園。 標高900m ひるがの高原中央に位置する 散策用の公園。

分水嶺碑 133
分水嶺地点を示す碑。 記念写真ポイントなので、なかなか場所が空かなかった。

水芭蕉&座禅草 154
分水嶺公園にも水芭蕉が咲いていたが、ここでは座禅草
も同時に咲いていたので驚きでした。

湿地植物園 034
前回UPした湿地植物園の外観。 左の白い建物が園の受付と郵便局を兼ねている。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   5月3日  13,900歩







スポンサーサイト




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/922-4a1d5d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)