FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



梅の花に惚れ直し・その3 最盛期の梅


 大きな公園やフラワーガーデンに行けば、年中 美しい花が見られるのに、何故か私
は野山でヒッソリと咲く、山野草が好きなのです。
でも梅の季節だけは、自然と梅林に足が向いてしまうのです。

 この時期は 花に飢えているのは確かなのですが、梅のしっとりとした風情 (花も木
も) に惹かれているためでしょう。 それに加え、2月初旬から3月下旬の長きにわたり
次々と多彩な品種が咲き移っていく 変化の面白さ。 これに最近気付いたのです。

 いずれは岐阜梅林公園の品種図鑑を作ろうか! と大それた思いもありますが、今は
未だ 気に入った花の拾い撮りです。 今日は最盛期の中咲きの梅たちをどうぞ。

公園 124
大型カメラを構えている方がいました。 ここの白梅は青軸という品種。
2月半ばに咲き始めた梅なのに未だ花盛りです。

乙女の袖 067
乙女の袖。 毎年 気になる名です。 由来は調べても分りませんが、
花も名も良いですね。

豊後鶯宿 142
豊後鶯宿。 この日最も勢いのよかった梅。
豊後系はアンズと掛け合わせた品種らしい。 食用にも優れているそうです。

御所紅 092
御所紅。 花弁が幾重にも重なって豪華絢爛。 なるほど御所に相応しい。

内裏 113
内裏。 天皇が住まう禁裏の女官の衣といったところでしょうか。

桜鏡 131
桜鏡。 なんともロマンティック。 桜を映したような、という意味でしょうか?

輪違い 175
輪違い。 同じ木に紅梅、白梅の花が咲いています。 こんな梅もあるのですね。
調べてみると、絞り (同じ花の花弁の中に紅白が混じる) のものも咲くらしい
のです。 「思いのまま」 という別名で呼ばれることもあるそうです。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   3月10日   6,000歩








スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/893-14c5d5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)