FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



シュンラン(春蘭) と30年ぶりの出会い


 猫の目のような天気と多忙で、このところ山歩きが ままなりません。 合間をみて3月
5日朝、隣町の木曽川 河川環境楽園に行ってみました。 ここは冬鳥の帰北中継地
でもあり、早春の山野草探しと 二股をかけたのです。

 ここで思いがけずシュンランの開花に出会えました。 シュンランは およそ30年前
金華山で見たことがあるのですが、7年前から始めた金華山歩きでは 一度も花を見る
ことはなかったのです。

 元森林管理署員であったボランティア仲間の話では、盗掘のために金華山ではほぼ
全滅したようです。 それも園芸関係の専門業者の仕業らしく、話を聞いた時には頭に
血が昇りましたね。

シュンラン 032
シュンラン。 日本の野生蘭の一種。各地で見られたランだが、近年急速に数が減少。
園芸用に人気が増し、種からの育苗に5年以上もかかるので 盗掘が増えたようです。

シュンラン 088
二つの花が重なったような株。 まさに日本のランらしい すがすがしさ。

シュンラン 074
横から見ました。

シュンラン 078
開きかけた花たち。 前夜の雨の名残も残り、瑞々しいですね。

シュンラン 045
。 通りかかった園芸員に開花を告げると、未だ気が付いておらず、
この朝咲き始めたようでした。 (3月5日 撮影)


このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。


山野草の採取について一言
 山野を歩いていると、草木を採っている人とよく出合います。 何も規制のない場所
なら許されるかもしれませんが、公園や緑地、私有地での採取現場をよく見かけます。
私は遠慮なく注意をしますが、逆に脅かされる時も、ままあります。
 一昨年 東海自然歩道沿いで見つけた ツルリンドウ (208,10,4 ブログ) も翌年
から見られなくなりました。 球根ごとゴッソリ盗られたようです。
この場所も動植物の保護区。 環境保護、生物多様性が声高く叫ばれていますが、
現状は お寒い状況です。 より一層のモラル向上を訴えたいと思います。


ウォーキング   3月8日   11,500歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

おはようございます。
シュンランは日本の野生種だったんですか。
まだ寒い日もあるというのに咲く、けなげなランなんですね。
【2010/03/12 07:02】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮 さま

野生種のランは、どれにも惹かれますね。
でも 残念ながら日本の野生蘭は みな減少の一途らしいです。
盗掘は絶対に止めて欲しいと思っています。
【2010/03/13 07:31】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/892-d0c0c4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)