FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



セツブンソウの花に初めて出会えました


 全ての山野草に先駆けて 最も早く咲くといわれるセツブンソウ。 節分の頃に花が
咲くので、この名が付いたようです。 野山の花に飢えた早春の季節、数年前から焦が
れ続けてきたセツブンソウ。

 岐阜市付近には自生地の情報がないまま 数年が経ってしまいました。 昨年5月
伊吹山に登った際、花が散った直後のセツブンソを教えて頂いたので、今年こそは!
と意気込んでいたのです。

 もう2月も終わり ソロソロ今年の情報がないかと ネット上を調べてみると、何と、時々
訪れる隣町の河川環境楽園で この花が咲いていると書かれているではないですか。
早速飛んで行きました。

セツブンソウ 062

セツブンソウ 032

セツブンソウ 048

セツブンソウ 055
セツブンソウ。 キンポウゲ科。 花径 約2cm。 草丈 10cm程。 準絶滅危惧種
関東から中国地方に分布しているが、自生地は限られており、絶滅した地域もあるよう
です。 日本固有種と書かれた資料もあったが、韓国、中国にも分布という記事もあり、
いささか?ですね。 花が終わると 葉も枯れ、地上から姿が全く消えてしまう、
スプリングフェメラル(春の妖精)。
この花は園芸種。 花が見られて とても嬉しかったのですが、あまりにも容易だったの
で、有難味が薄れた感じもします。 やはり山野草は、自然のフィールドで探しあてたい
というのは 私の我が儘なのでしょうか? 種の保全は勿論必要な事業と思いますが。



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   2月27日  15,700歩




スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/886-6fee4bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)