FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



世界遺産・那智の滝・神の気配は?

 「紀伊山地の霊場と参詣道」 が平成16年 世界遺産に登録されました。 いわゆる
熊野古道と その参詣目的地の寺社及び自然物 (信仰対象の滝 巨石) など多数が
世界遺産に含まれています。

 この世界遺産は三重、奈良、和歌山の三県にまたがる広大な地域。 かねてから そ
の一端でも歩いて、先人の知恵と信仰心を偲びたいと思っていました。

 先ず岐阜から行きやすく、観光地として有名な那智山の霊場周辺を歩こうと思ったの
です。 那智の滝からこのシリーズを始めましょう。

那智の滝 040
那智山一帯は 古来 滝に対する自然信仰の聖地でした。 左は青岸渡寺 三重塔。

那智の滝 091
落差 133m。 垂直に落下する滝としては 高さ日本一。
熊野灘を航行する船からも見え、古来より船乗りたちも拝んだらしい。
滝の落下口の上に張られた 「注連縄」 が見えるでしょうか。

那智の滝 103
滝壺霊気を最も感じる滝壺が見える場所を探して あちこち探し歩きました。 土地の
方にお聞きしてようやく探し当てた唯一の場所からの画像です。 600mm望遠使用。

那智の滝 068
那智の滝を御神体とする飛滝神社。 鳥居の先は神聖な場所、先には入れません。

那智の滝 073
早朝 お清めをする神官。 許可を得て鳥居の中を覗かせて頂いた。
近くに観瀑台があるのですが、滝壺は岩に遮ぎられ見えないのです。
最も神聖な場所として 神社は公開しないのでしょう。

飛滝神社 079
飛滝神社入り口。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   2月16日  15,200歩







スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

NHKの新諸国物語 『笛吹童子』で那智の滝を知り、
昭和53年に職場の同僚と那智の滝を見物しました。
ヤンジジさんの写真を見て、懐かしく思い出しています。
素晴しい画像を堪能しております。
ありがとうございます!
【2010/02/17 18:12】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan 様

「新諸国物語」 懐かしいですね。
那智の滝は、絵葉書写真にはとても敵いません。 でも私なりのアングルと思って滝壺が見えるポイントを探したのです。

他の場所も歩き回りましたので、続けてUPする画像も、ご覧頂けると嬉しいです。
【2010/02/18 16:07】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/880-0a52d7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)