FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



私のウォーキングコース・雪景色


 岐阜市では この冬 雪がよく降ります。 雪のために1週間も山登りができなかったの
は記憶にありません。 前回のブログ、梅林公園行き途中での降雪も 断続的に夜半ま
で降り続けました。 翌7日の朝は久し振りに晴れ上がりました。

 気温はぐっと下がってマイナス2℃程。 凍結で山道は滑るだろうが、思い切って金華
山に向かう。 70才過ぎの年寄に 転倒は絶対の禁物、慎重に足を運びながらも 目に
する光景は抜群の爽やかさでした。

我が町 076
我が町の雪景色。 いつもこの場所を通って金華山に向かいます。

我が町 074
私が住む 岐阜市川原町界隈は、岐阜市発祥の地です。
江戸時代からの商家の蔵が立ち並びます。 観光客は殆ど表通りを
歩くが、裏側にあるここ川原町広場から見る光景がベストでしょう。

能白山 008
金華山頂から北西方向の展望。 眼下は長良川。 川原町は画面左下。 長良川球場と
サッカー場 (FC岐阜のホームグランド) が並ぶ。 その上の黒い丘は鷺山 (斉藤道三
の城)。 遠くに岐阜、福井の県境をなす山並が連なる。最高峰は能郷白山(1617m)
(この画像は大画面を用意しました。 最後にあるサムネイルをクリックしてください)

養老山脈 011
南西方向の展望。 左に聳えるのが岐阜シティータワー43(136m)。
養老山脈も遠望できる。 左端に光るのが鈴鹿山

濃尾平野を望む 068
岐阜城天守閣から南を見ると濃尾平野を一望できます。 名古屋の高層ビル群も
写っているのですが、小画面で残念ながら見えません。

伊吹山 004
日本百名山の一つ伊吹山
金華山頂からはアルプスの山並の見えるのですが、この日は霞んでいました。

金華山頂は素晴らしい展望を楽しめる場所です。 リタイア後の7年間毎日のように通う
私には、年々視界が悪くなってきたのを感じます。大気中に漂う物質が増えてきたため
でしょう。 環境対策はもう待ったナシだと思います。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   2月8日 10,200歩  9日 5,400歩


サムネイル用 008
クリックをお願いします。









スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

歴史の重みを感じる街並みと積もった雪のコントラストが実に素晴しいですね!
また、金華山からの冬の眺望も見ごたえがあり行ってみたくなります。
【2010/02/10 17:43】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan さま

東京から私が岐阜に引っ越した時、やはりこの町の佇まいに惹かれて、ここを選んだのですが、40年も経つと、惜しい家屋が数多く無くなりました。
もっと早くに街並み保全に取り組みたかったと、今更悔やまれます。
【2010/02/11 10:05】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/876-09b11db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)