FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



京都ファンタジー? 京情緒漂う夜の三年坂


 清水寺 「夜の特別公開」 の待ち時間を利用して、京都情緒を味わえる町並として
名高い三年坂 (産寧坂ともいう) を小一時間逍遥してみました。
清水寺への参道 (清水坂) を登る中程に 左に降りる石畳の急坂があります。 これが
三年坂。 この道を北に向かうと 二年坂から やがて八坂神社、円山公園、高台寺
通じるので、いつも観光客で賑わっています。

 この界隈は 歴史ある寺社や江戸時代からの伝統的町屋、石畳など しっとりと趣の
ある景観が保たれています。 それゆえ文化財保護法に基づく重要伝統的建築物群
保存地区
に指定されています。

 この雰囲気をどこまで表現できるか この町の夜の撮影にチャレンジしてみました。

三年坂角 132
清水坂から三年坂への曲がり角。 このショーウインドーは陶器店。

三年坂 108
三年坂を見降ろす。 この時 雨が降り出し、濡れた石畳が情緒を盛りたてる。

香屋 120
珍しいお香専門店。 いかにも京ならでは。 坂を下り切った辺り。

三年坂下 115
更に北へ進む。 京料理、古道具、瓢箪の店などが軒を連ねる。

三年坂下 130
着物姿の女の子たちが 土地の若者に 道を聞いているようです。

着物姿 100
夜の特別公開にそなえ 腹ごしらえを済ませ 再び清水坂に戻ると、先程の女の子一行に
出会う。 この町には着物姿が よく映える。 (跡を付けた訳ではありません。 念の為)



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   12月7日 14,100歩  8日 14,600歩






スポンサーサイト




テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

京都は賑わっていたそうですね
 今年は行く事が出来ませんでした


  年が明けたら、冬の京都思いつこうか
   自転車を車載して市内を巡りなど
    大好きです
【2009/12/11 17:16】 URL | oka #-[ 編集]

oka さま

京都は いつ行っても良い所ですね。
自転車でノンビリ走るもの気持ちが良いでしょう。
私は写真も撮りたいので、あまり乗らないのですが。
【2009/12/12 06:48】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/839-ba470a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)