FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



京都ファンタジー? 大原・三千院


 「京都 大原 三千院、恋に破れた女が一人 ・・・・」 デュークエイセスが歌った 甘く切
ないメロディーで この地を訪れたことがなくても、三千院の名をご存知の方が多いと思
います。
紺染の着物に 絣の前掛け姿の大原女 (おはらめ) のイメージも浮かんでくるロマンテ
ィックな香り漂う所です。

 この三千院を ”清水寺 夜の特別拝観” とセットの日帰り観光で訪れました。
紅葉にはもう時期遅れだろうと 期待半分だったのですが、散り際の紅葉もまた良し、
これぞ日本の秋という風情を満喫しました。

三千院門跡 014
ここより三千院という石碑。 門跡とありますが、三千院寺という意味らしいです。

客殿正面 015
門を入って すぐ前の客殿。 平安時代龍禅院と呼ばれた由緒ある建物です。

聚碧園を見る 030
客殿から庭を見る。 この庭園は聚碧園 (しゅうへきえん) と呼ばれる名園。

往生極楽院 071
阿弥陀三尊像 (国宝) を安置している往生極楽院。 寺伝によると986年の建立。

観音堂への道 061
三千院は広い。 その最奥 観音堂への道。 紅葉の落ち葉を踏みしめ進む。

三千院前 074
三千院前に並ぶ土産物屋さん。 漬物の名店が多い。 しば漬発祥の地。

三千院は天台宗。 開祖は最澄で 延暦7年 (788年) 比叡山延暦寺を開いた際に建
立した円融房が起源。 その後幾度かの変転を経て すでに大原の地に存在していた
往生極楽院と合体し、今日に至ったそうです。



このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   12月6日  11、700歩






スポンサーサイト




テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

わあー!凄い!
京都大原の里はTV番組「猫のしっぽ」で観ているのですが、やはり一度は行ってみたい所です。
京都には、まだ二回しか行ったことがないのですよ。
【2009/12/07 10:44】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan 様

岐阜と京都は近いのです。 ボランティアでのお付き合いもあるので、よく行くのですが、滅多に観光の時間が取れません。
海外に行くのがシンドクなったら、格好の場所だと思っているのです。
【2009/12/07 20:20】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/838-f38268ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)