FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本の原風景・岐阜市内の水郷に今年もアメリカヒドリガモが

 登山ガイドを連載中なのですが、季節の話題を挟ませて頂きます。
近くの里山や水辺で冬鳥が見られる季節になりました。 山や森には 未だ木の葉が多
く 鳥の姿を見付けるのは難しいのですが、水鳥はポイントにさえ出向けば 会うのは容
易です。

 幾通りかある私のウォーキングコース途中の農業用溜池に、今年も オシドリが来て
いました。 撮影のチャンスをうかがっているのですが、まだ良い写真が撮れません。

 11月9日 岐阜大学の裏手にある小さな水郷へ 水鳥を探しに 出掛けてみました。

鳥羽川 053
沢山のカモが北国から戻っていました。 7種類もいましたよ!
全部は載せきれないので 明日も続けます。

ヒドリガモ 004
ヒドリガモ雄。 12月頃には婚姻色がハッキリ出て もっと美しく変身するはずです。

若鳥 012
若鳥。 可愛い目。 このあどけなさでシベリア辺りから飛んできたのでしょう。

アメリカヒドリガモ 073
アメリカヒドリガモ雄。 昨年も1羽いたのですが、同じ個体でしょうか?

アメリカヒドリガモ 106
このカモはシベリア辺りの繁殖地からヒドリガモに交って飛来したようです。

アメリカヒドリガモ 096
本来は北アメリカで繁殖、南部アメリカで越冬するのですが、
ごく稀に日本にも来るようで、ヒドリガモとの合いの子も生まれるそうです。

鳥羽川 082
ここは長良川の支流 鳥羽川。 近くに伊自良川や昔の川道に残る三日月湖が点在す
る小さな水郷です。 無数のカモたちがのんびりと浮かんでいて、心安らぐ風景ですね。
一昔前には 日本の各地で見られる光景だったのですよ!



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   11月12日  13,600歩







スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/823-070bd00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)