FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



写真で綴る金華山登山ガイド2009 ➂ 百曲り&馬の背登山道

 今回は健脚向きの登山道を2本 ご紹介します。 どちらも 深い森の中を ひたすら登
る道で、展望は殆ど期待できません。
本格的な登山トレーニングには適当だと思いますが。

 特に馬の背登山道は急峻。 岩と木の根を攀じ登るといった感じです。
金華山はチャートといわれる海中から隆起した固い岩盤の塊で、山の傾斜が急なため
土壌が流されやすく 土の堆積が薄いので 根が張りにくいのです。 そこを大勢の人が
歩くので 長い年月を経て ようやく育った木々が危険に瀕しています。

 昨年に続き 今年も来月12月に 岐阜市が この登山道の補修を予定していますが、
我が金華山サポーターズもボランティアとして作業することになっています。

百曲り登山道 (頂上までの所要時間 40分)
百曲り 102
登り口。 岐阜公園南端を出た所、禅林時の隣にあります。

3合目 097
3合目付近。 岩場の道。 ここより900mの標識が見える。

ハシゴ 084
この道にはハシゴが6?7ヵ所架かっています。 危険防止と自然保護のため。

注意標識 089
尾根筋をジグザグに登るので、近道をしようと林内を通る人が後を絶ちません。
これが山を荒す大きな原因となるのです。

馬の背登山道 (所要時間 45分)
根っこの道 034
登山口はめい想の小路と同じ。 入口から約500mに分岐点があります。
写真は 5合目付近。 この程度の傾斜度が平均だと思ってください。

根っこ 029
登山道には雑草も生えません。 で 数百年をかけて育った森の土壌が
どんどん流出しています。 このままでは森が枯れてしまうでしょう。

根っこ 024
懸命に生きる この根を見てください。
両側に張ったロープは交通制限のためです。 この道を 私は完全閉鎖してほしいと
思っているのですが、関係官庁の対策は遅々として進みません。 関わる官庁が多
数あるため、いつもの縦割り行政の弊害と、認識の甘さが原因だと思われます。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   11月9日 14,700歩







スポンサーサイト




テーマ:☆☆岐阜県☆☆ - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/822-cfb0568e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)