FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



10月の野鳥・渡りの途中・ノビタキ・コサメビタキ

 10月には夏鳥が南に旅立ち、冬鳥が北から訪れ始めます。 私が住んでいる岐阜市
周辺では 冬鳥の姿を ちらほら見掛るようになりました。

 今月4日、木曽川河川敷で行われた野鳥の会観鳥会に偶然出会い、顔見知りの
方の紹介で 飛び入り参加。 ノビタキ、サシバ、ハチクマなどを観察でき、特徴も教え
て頂きました。

 観鳥会という集団行動では 他の人の邪魔にならぬよう 写真撮影は遠慮したので、
その後 2度同じ場所を歩き、渡りの途中の鳥たちを狙ってみました。
いつもの山や森に比べ、広々とした河川敷でのウォーキングも清々しく楽しいですね。

ノビタキ 031
      ノビタキ。 ツグミ科。 体長 約13cm (スズメより少し小さい)

ノビタキ 069
図鑑を見ると 夏 中部以北の高原で繁殖し、その時は黒っぽく美しい体色です。 南に
渡る途中 この辺りに立ち寄ったのでしょう。 冬毛に変わった姿です。10月6日撮影。

ノビタキ 040
         ノビタキが虫を捕らえました。 獲物はケラのようです。

ノビタキ 046
  食事が終わって満足したのでしょうか。 止まり木の上でとび跳ねながら サエズる。

コサメビタキ 101
             コサメビタキ。 ヒタキ科。 体長 約13cm。
クチュクチュという声に見上げると、木陰に見慣れぬ鳥が。 でも一瞬で逃げられました。
この鳥も 夏 低地の落葉広葉樹林で繁殖し 冬は南で過ごすそうです。 10月9日撮影。

     私は野外を歩きながら鳥のサエズリを耳にし、あわよくば姿を見るのが
     何より好きなのです。 もちろん写真が撮れれば もっと嬉しいのですが。
                でも野鳥を撮るのは本当に難しい。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   10月28日  12,900歩





スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ノビタキ可愛いです。i-184
目がクリクリしてるのですね。
青い空のバックに映えて、とっても良いお写真だと思いますi-176
【2009/10/30 16:52】 URL | チーム☆乙女 #-[ 編集]

チーム乙女 様

鳥の目は種類は違っていても 皆澄んでいます。 猛禽類はやはり鋭い目付きですが魅力がありますね。
おとなしそうな鳥の目は やはり穏やかでキュートです。 それを狙って撮影するのですが 、なかなか 良い写真が撮れません。
【2009/10/31 06:45】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/815-558ee6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)