FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



立山トレッキング・室堂山展望台?浄土山

 負け惜しみを云うようですが、73才ともなると しゃにむに高峰の頂きを目指すより、
山の景観や動植物を見る方に より興味が向いてきました。 今回も立山山頂よりも 初
体験の場所を歩いてみたのです。

 1ヶ月前には 乗鞍岳山頂から 穂高岳、槍ヶ岳の眺望を満喫したのですが、別角度
からのアルプス峰をを見たく、室堂山展望台 (2680m) を選んだのです。
9月26日 土曜日ということで、大勢の方が登山を楽しんでいました。

 でも 展望台の近くからガスが出てきました。 到着すると残念ながら視界ゼロ。
やむなく隣の浄土山 (2831m) に転進しました。

室堂平 106
     室堂平を振り返る。 中央にみくり
。 右端の山は別山 (2880m)。
           その上に黒く頭が見えるのが、剣岳 (2999m)。

展望台 089
室堂山展望台付近。 バスターミナルから約1時間で到着。 でも人が立つ先は真っ白。

浄土山 104
浄土山登山口。 次での眺望を期待して、気力を奮い立たせる。

登山道 041
足場の悪い急斜面を 大勢の登山者が登ります。

浄土山 094
浮石の多いガレ場。 落石に神経を使います。 酸素も若干薄く 小休止が度々。

立山 97
    これが立山。 右から 主峰雄山 (3003m)、中央が大汝山 (3015m)、
富士の折立 (2999m)が連なる巨大な山塊が、登る途中で見え隠れします。
複数の山の総称なので 立山連峰ともいうらしい。 雄山山頂近くには 雄山神社本宮
があり、古くから山岳信仰の一大拠点であった。 日本三名山の一つ。

写真1は大画面を用意しました。
[続きを読む] からサムネイル画像をクリック願います。
 なお次回は 雲間に浮かぶ山々をお目に掛けたいと 準備しています。 ご覧ください。



このブログいいね! と思われたら ここをクリックお願いします。












サムネイル用 106
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

浄土山はずい足場が悪いですよね。結構な年齢にも関わらず
こんな凄く危険な山にを登るとは驚きです。
やはり常日頃よりウォーキングで鍛えているからですね!
「立山」って日本三名山の一つと言われるだけあって魅力的ですね!
【2009/10/03 10:49】 URL | appochan #pQcvFNGM[ 編集]

appochan 様

日本三名山は 山の容姿だけではないのでしょうね。みな霊場として古くから崇められていた山のようです。
宗教心の薄い私にも、何か神々しい霊気が感じられます。
【2009/10/04 06:37】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/799-5ee7c85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)