FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



初秋 アカトンボの季節です ハッチョウトンボなど5種

 子供の時からトンボ好きの私にとって、近年のトンボの減少は とても寂しい想いでし
た。 でも6年前から始めたウォーキングで トンボの居場所が少しずつ分ってきました。
 岐阜市周辺でも 環境悪化が進んでいるのですが、未だ自然が多少残っています。
それに最近の自然保護意識の高まりと共に、トンボの保護区なども作られ、ボランティ
アの方が活躍しています。 同じ志を持つものとして とても嬉しく思います。

 生育に適した土地が減り、多くの県で 絶滅危ぐ種や準危ぐ種に指定されている
ハッチョウトンボ
。 以前から会いたいと思っていましたが、8月5日 ついに姿を見付け
ました。 いつものウォーキングコースでの出会いでした。


ハッチョウトンボ 003
       ハッチョウトンボのオス メスが繋がりながら飛んでいます。
ハッチョウトンボ009
      2匹が離れました。 ここは里山の森から流れ出る清流を溜めた池。
      蛙、魚も多く、鳥や昆虫が沢山訪れます。 清涼の気が漂います。

ハッチョウトンボ 017
 ハッチョウトンボ オス。 体長 2cm。 前回イトトンボを最小のトンボと書きましたが、
    ハッチョウトンボもほぼ同じ大きさです。 ただ胴の太さがイトトンボより太い。
   4m程離れて 小さなトンボを狙ったので画像が荒れています。 ご容赦ください。

アキカカネ 036
 アキアカネ。 体長 3,5?4cm。 日本特産種で 最も身近なアカトンボでしょう。
盛夏には 涼しい山地?高山に移動、夏の終わりごろ平地に降りてきます。 長良川の
  川原を群れで飛び回る姿が 数年前から復活してきました。 嬉しいことです。

ミヤマアカネ 015
ミヤマアカネ。 体長 約3,5cm。 名前はミヤマとつきますが、平地の田んぼや低山
にも棲んでいます。 幼虫時代は流れの緩い流水域を好む。 他のトンボが止水域を好む
            ところが違うようです。 翅の模様が特徴。

リスアカネ 116
    リスアカネ。 体長 4cm程。 水辺の林など比較的暗い場所を好みます。
                   翅先の模様が目立つ。

ショウジョウトンボ 022
      ショウジョウトンボ。 真っ赤な体が特徴です。 体長 4?5cm。



このブログいいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   9月14日  8,100歩







スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

カメラを持ち歩いてのウォーキングには、いろいろな出会いがあるのですね。
私も、ヤンジジ師匠を真似て歩こうと思います!
題は『季節を訪ねて』にしようかな!
【2009/09/16 11:13】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan さま

同好の仲間が増えるのは 嬉しいですね。
今のカメラは 性能が素晴らしいので、目を引くもの 何でも撮のが良いと思います。
「季節を訪ねて」 も対象が広くて 良いのではないでしょうか。
【2009/09/17 13:39】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/789-2d3906b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)