FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



水辺の妖精・セキレイ

            図鑑によればセグロ セキレイのようです

 この鳥もウオーキングの途中で良く見かけます。
8月18日のブログに載せた カワセミと同じ場所、用水路と隣接する林を行き来して、
昆虫などを狙っています。

 素早い動きで、目の前を飛び交わしています。カワセミより用心深く、20m位の距
離で逃げられてしまうので、なかなか撮影できません。
俊敏な動きと、白黒がはっきりした颯爽たる容姿、ピコピコと 休みなく尾を上下に振る
可愛らしい姿に、私はすっかり魅了されてしまいました。

 ただ 残念ながら私の腕では、未だ満足な写真が撮れていません。
20cm程の小鳥を、20m以上の距離からの撮影では、ピントのシャープな写真には
なりません。が 諦めず これからも挑戦してみます。
お恥ずかしいですが、とりあえず数枚を載せてみます。 8月19日 撮影。
野鳥主体のブロガーの方達、素晴らしい写真を発表しておられますが、撮影のコツを
お教え下さいませんか。

20060825093623.jpg
番(つがい)でしょうか、親子でしょうか。色の濃さが違うのですが。

20060825094144.jpg

20060825094322.jpg
川虫を探しているようです。

20060825094659.jpg
前から。

20060825094904.jpg
後姿。 

              ウオーキング   8月25日   8,700歩
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

こんにちは、ここのところ、家のパソコンが壊れてしまい、どうも困ったものです。
パソコンがない生活もかなり不便、時代も変わりました。

さて、セグロセキレイ君ですね。
うちらが身近に接するのはハクセキレイ君ですが、この種類はなかなかかわいいものです。

また、写真について、うちは駆け出しで全くたいした写真も撮れませんが、うちがいつも心がけていることは、自分の思いに忠実に、また数多く撮ること(1日に2000~3000枚くらいは撮ります)くらいでしょうか。
身近なスズメ君やカラス君でも同じようにいつも撮っています。

うまく撮るコツはプロのお方にお任せして・・・。
やはり撮影に関することと生き物への思い、そして、自分がいいと思った写真、それが一番なのではと思うのですが、なかなか難しいですね。

あとお写真はペアでしょうね。
今年の子供はまだまだ灰色がかっているかと思います。
【2006/08/27 16:36】 URL | よしの88@事務所 #a0J2.lfM[ 編集]

こんにちは。

コメントを頂き有難うございます。
仰る通り 写真は対象に愛をもって、数多く撮る事が大切でしょうね。野鳥を撮影してつくづく痛感しています。
お教え感謝します。これからもよろしくお願い致します。
【2006/08/28 09:37】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]

はじめまして!
irifune3chomeさんの紹介できました。

セキレイ類ですか、僕も挑戦中です!良い写真なかなか撮れなくて^^;
やっぱり距離ですよね。。
僕は、ほとんどが車の中から撮影です、人の邪魔にならなくて、鳥の来そうな場所探し、です。
結構、近くまで寄ってくるときありますね~
時には、ブラインド、極小テント(ひま&横になれず疲れる)、ですかね。。

かくれなくても、丸一日、じっと待っていれば、向こうもなれて近か付いてくれるのかも。。
頑張ってみてください!

【2006/08/28 20:11】 URL | ディア #o25/X8aE[ 編集]

ディアさん

ご親切なコメント有難うございます。
やっぱり、工夫と根気が必要なのですね。巧いコツが在る訳ではないのですね。
頑張ってみます。
【2006/08/29 10:24】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/78-0e5eeedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)