FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パリ 一人旅? カフェと地下鉄

 パリに行くと、誰でもが 何とカフェが多い街だと驚かれることでしょう。 観光ポイント
の通りでは 何処を向いても カフェが目に入ります。
私のようなコーヒー好きで 徒歩で歩き回る人間には有り難い存在です。 でも パリっ子
自体がカフェ好きでなければ、これ程多くの軒数の営業が成り立たないでしょう。

それに埃っぽい 道路際のオープンスペースで 長居を決める人が多いのも驚きです。

 私の独断かも知れませんが、彼らの住む 石造りのアパルトメントは、内装や家具で
巧みに飾っても、冷たく 閉塞感があるのだと思います。 加えて 殆どが間接照明で、
室内は日本のように明るくありません。 それで解放感と光を求めるのでは ・・・・?

市民の多くにとって カフェが応接代わりのように思えます。

カフェ・ド・フロール 100

 カフェ・ド・フロール。 創業1860年台の老舗です。 サルトル書斎代りに使って
       いたというので有名。 サン・ジェルマン・デ・プレ教会のすぐ近く。

ギャルソン 103
  その店のオープンボックスでカフェ・クレーム (カフェオレ 4,6ユーロ 約650円)
  を注文。 ギャルソンはさすが小粋な身のこなし。 ここには 日本人ギャルソンが居る
  とマスコミの報道があったが、見当たりませんでした。

カフェにて 148
         人気のあるカフェでは なかなか空席が見つかりません。

カフェ 150
                シャイヨー宮近くのカフェ。
 カフェの発祥は17世紀末 ウィーンです。 18世紀半ば フランス革命が始まる頃には
 もうパリに700軒程 カフェがあったそうで、カフェ文化の広がりは早かったですね。

地下鉄 029
      パリのもう一つの名物はメトロ (地下鉄) です。 ピガール駅構内。
 1900年のパリ万博の時から走り始めたので、もう100年以上の歴史があります。

地下鉄 073
メトロ車内。 東京の山手線の内側とほぼ同じ面積のパリ市内に、13路線ものメトロが
走っています。 それに郊外まで伸びるRERが6路線。 これも市内は地下を通り、切符
も共通です。 日本で地下鉄に乗り慣れている人なら 現地で人の行動、様子を見れば、
        利用方法はすぐ分ります。 何度乗り換えても同一料金で 約200円。
             こんなに安くて便利な交通手段はありません。



このブログいいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   9月1日  11,200歩






スポンサーサイト




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

1ヶ月くらいパソコンを開けませんでした。
昨日久し振りに再開しまして、早速こちらにお邪魔しております。
まぁe-2いつの間にフランスにまで行かれていらしたの~e-2e-3っていう感じですw
いいなぁ~、一人旅e-265
【2009/09/02 14:51】 URL | チーム☆乙女 #-[ 編集]

こんばんは。
寒い冬でもこのオープンカフェはやっているのですか?金沢でもところどころに見かけるようになったのですが、雪がふると奥へ入ってしまいます。東京ではひざ掛け毛布や大きなストーブがあり、冬でもオープンでしているところもあったり。本場フランスではどうなのかしら?とちょっと興味あります。
【2009/09/02 21:41】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

チィーム☆乙女 さま

7月7日から 18日帰国で行ってきました。 7月上旬は パリのベストシーズンと聞いていたからです。
私の妻は 体長の具合で 飛行機に乗るような長旅が出来ないので、海外は一人旅になることが多いのです。


樹間暮 さま

パリのカフェには、カウンター(立ち飲み)席、室内ボックス、オープンスペースの3種類 席があります。
カウンターは同じ飲み物でも値段が安く、7割位の価格でしょうか。
冬のオープン席はガラスで囲ってあります。20年ほど前の経験では、この席の暖房が弱く、寒かったですが ・・・・。
観光スポットの一流店では その点も改善されていると聞いています。
【2009/09/03 10:57】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

こんにちは!はじめまして…
足跡をたどってお邪魔したのですが、とても素敵なブログですね^^
写真も素晴らしく素敵です!
私は ブログを初めてまだ1か月で初心者なので、是非今後参考にさせてもらえたら…と思ってます^^
パリに一人旅なんて粋ですね!
私には現在小学校2年生の娘がいて、彼女はフランスに憧れ、特にルーブルやヴェルサイユ宮殿を直に見たいと訴え、私自身もパリは大好きなのですが、いかんせん 小学生を連れていくのにはどうかな~?と思い、中学生になる頃まで我慢させようか、それともせっかく興味があるなら、無理してでも行くか考えています。
正直、パリには5回くらい行っていますが、カフェやレストランで子供を見かけた記憶がないんですよね;;きっと子供は基本的に外食させないのでしょうね?
ん~でも やはり ヤンジジさんの写真はパリの魅力を存分に引き出していて 行きたい気持がUPしちゃいますね;;
また、遊びに来ますね^^
【2009/09/04 01:06】 URL | don705 #-[ 編集]

don705 様

コメント有難うございます。
お褒めを頂き とても嬉しく思います。

ご指摘の通り、私もパリで子供がレストランやカフェで見かけない事に、初めて気が付きました。
チュイルリー公園の移動遊園地でも、ソフトクリームを舐めていたのは大人ばかりでしたね。子供の時から躾に心掛けているようですね。

私の娘が 多分 貴女と同年輩と思います。 今はタイのプーケットで小さなコンドミアム ホテルを営んでおり、孫が二人いる関係で 年に1度は顔を見に行きます。 その他に 他の外国旅行を1回程度 楽しいんでいます。

もう年寄ですが、心身の健康維持のため好奇心を掻き立て、出来る限り動き回っています。
今後ともよろしくお願い致します。
【2009/09/04 11:10】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/04/09 11:39】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/779-ff13bfde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)