FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パリ 一人旅? セーヌ川の鳥たち・カモメも居るのです

 パリには世界に知られる有名な場所が沢山あります。 ルーブル美術館、ノートルダム
大聖堂・・・・。 でも最も有名なのはセーヌ川ではないでしょか。歌まであるのですから。

私のパリ見物では 毎日 3ヶ所程の おおよその道筋を 予め調べておきます。 なるべく
効率よく歩くために。 でも途中で 面白そうな場所があると すぐ寄り道をしてしまいます。

 パリの道路は規則正しく並んではいません。 放射状や斜めの道が多いのです。 で
しじゅう通りの名 (Rue) をチェックしていたのですが、写真を撮っていると、方向感覚が
狂い、逆方向に進んでしまう事がありました。 おかしいぞ と思うとセーヌ川の方向を人
に聞いて、とにかく川の方に向かいます。 セーヌ川はパリの ほぼ真ん中を東西に流れ
ているので、セーヌが見えれば もう大丈夫です。

 という訳で セーヌ河畔を 殆ど毎日歩きました。 岸辺で休憩していると 鳥の姿を けっ
こう見るのです。

セーヌ川 059
   ノートルダム大聖堂のすぐ東 サンルイ橋からの眺め。 この辺りは街ぐるみ
 世界遺産です。 画面上にカモメが3羽写っているのですが、分りにくいでしょうね。

カモメ 100
カモメ。 初めはサギかと思いました。 よく見るとカモメでしたが、日本で見るユリカモメ
     やセグロカモメとは違うようです。 北国に住むシロカモメでしょうか?

マガモ 160
        マガモ。 パリは札幌より 緯度が5度 北に位置します。
           真夏にマガモが居ても不思議ではないでしょうね。

カルガモ 195

カルガモ 180
 オカヨシガモ? てっきりカルガモと思ったのだが、念のため調べると カルガモは
      アジア特産種で、他の地域にはいないそうです。 とななると ・・・?
             子ガモの可愛さに免じてご勘弁ください。

砂浴び 149
  スズメの砂浴び。 河岸のベンチで一息入れていると、すぐ近くに寄ってきました。
                パリのスズメは人懐っこいのかな。

 世界に名高いセーヌ川。 でも二十数年前 取引先の招待で セーヌ川観光クルーズ船
に乗ったのですが、悪臭に閉口した事があります。 今回 臭いは無かったが、お世辞に
も流れがキレイとは言えません。 東京隅田川のほうがマシでしょう。 パリ市も躍起にな
って浄化に努めているようですが、名に恥じない水質回復を期待しています。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   8月12日 6,600歩  13日 9,200歩






スポンサーサイト




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
【2013/06/23 16:52】 URL | 資格の勉強 #-[ 編集]

コメントを頂き有難うございました。
それにしても4年前のブログを良くも見つけて下さったものです。 感謝感激です。
【2013/06/25 05:48】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/765-f04cba81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)