FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山頂お花畑・パリ旅行連載中ですが 伊吹報告を数回挟みます

 東海地方も一昨日 ようやく梅雨明け宣言が出ました。 雨はもうウンザリです。 何処
も かしこも ベタベタで、ぬかるみと濡れた落ち葉で滑りやすく、7月中は 満足に森や
山を歩けませんでした。 私にとって ひどい欲求不満の連日。

 一昨日は 久し振りに雨が上がる という前日の予報。 シメタと早朝から伊吹山に向か
う。 この山は 石灰岩地質。 雨は地中にすぐ沁み込むので、ドライブウエイで山頂付近
まで乗り付ければ 何とか歩けるのでは? ・・・ と思ったのです。

 正解でした。 ガスが時々出ましたが、まずまずの日和。 花は昨年に比べ 1週間遅
れと感じましたが、久方ぶりの日差しの下 瑞々しい姿を見せてくれました。
この様子では 華やかなお花畑の最盛期は 今月半ばまで続くものと思われ、連載中の
「パリ 一人歩き」 を中断、伊吹山花報告を挟むことにしました。

お花畑 072
      山頂付近のお花畑。 ピンクがシモツケソウ。 黄色がメタカラコウ。

シモツケソウ 170
     シモツケソウ。 山頂付近 この花の満開は8月10日頃でしょうが、
            最も鮮やかなのはここ数日でしょう。 バラ科。

メタカラコウ 293
メタカラコウ。 根元から花が咲き始め、次第に上に。
これも咲き始めの今が最も色が鮮やか。 キク科。

伊吹フウロ 034
  イブキフウロ。 伊吹山と東北地方の一部のみに自生する希少種。 フウロソウ科。

ミツバフウロ 028
          エゾフウロ。 今一番多く見られるフウロソウ。

ミツバフウロ群落 044
   エゾフウロの群落。 イブキフウロは7時間歩き回ったが、山頂直下北側で5輪
           を見付けたのみ。 ヒメフウロは見つからなかった。

 伊吹山固有種で、この時期多くを見られる筈のルリトラノオは、立ち入り禁止地帯に
数輪 見られたのみ。 長雨の影響で、開花が遅れているようです。 天気の回復ととも
        一気に開花、瑠璃色の素敵な姿を見せてくれるでしょう。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。


ウォーキング   8月3日  16,900歩 (伊吹山歩き)






スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんばんは。
イブキフウロのなんと涼やかなブルー。貴重な花なのですね。今夜は涼しげな気持ちで休めそうです。
【2009/08/05 23:01】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮さま

有難うございます。
イブキフウロをはじめ、フウロソウの花は 皆 爽やかですね。
【2009/08/06 09:20】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/759-9424b1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)