FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パリ一人旅❶ ルーヴルの至宝・モナリザ&ミロのビーナス

 15年ぶりに訪れたパリから一昨日戻りました。 マイル獲得のため スターアライアン
ス系のシンガポール航空を利用。 南廻り 約20時間の飛行の影響で まだ体がフワフワ
しますが。

 今日は この旅最大の目的 ルーヴル美術館から ブログをスタートしましょう。
9日 am7,00 ドゴール空港着。 先ずパリの中心地に予約したホテルに荷物を預け、
徒歩でルーヴルに向かう。 やや遠回りだが、セーヌ川河畔に出る。 久し振りの景観を
楽しむのと、方向感覚を取り戻すためです。

 河岸に出ると やはりルーヴルの巨大な屋根が見えてきた。 美術館までの所要時
間 約30分。 到着は正午を少し回っていた。

ルーブル 078
  フランス国旗を頂く ルーヴル美術館中央部。 セーヌ川沿いの中庭から敷地に。

ルーブル入り口 001
入場口のガラスのピラミッド付近に到着。 ここへは現役出張時に数度 来ていたのだ。
        でも持ち時間は僅か。 入場待ちの行列で断念したのだ。

モナリザ前 059
  モナリザの絵の前。 この旅行は 帰りの飛行機以外何も予定は組んでいない
出たとこ勝負。 様子を見るため最も混雑すると聞いていた ここに来たが こんな状態。

モナリザ前 038
人垣を掻き分け 前に出るが、絵の横に来るのが精一杯。 翌朝 朝一で出直すことに。

モナリザ前 013
      次の日 9時開場と同時に ここに来る。 やはり ゆっくりと観賞可能。
                  こんな微笑ましい様子も。

ミロのビーナス 025
  ミロのビーナス。 ここも十重二十重の人混み。 像の前には なかなか廻れない。

ミロのビーナス 020
   ここも翌朝 出直す。 「どう、私とどちらがキレイ?」 ・・・ ゆっくり周囲も目に入る。
       設置場所の雰囲気もピッタリの感じ、その美しさを堪能しました。

  数千枚 撮った写真の整理が未だ進まず、この先の展開が読めません。 で 先ず
   歩いた順に始めました。 なお この旅行でのウォーキング歩数は以下の通り。
8日→11,200歩(シンガポール市内) 9日→26,300歩 10日→24,700歩
11日→25,800歩 12日→27,000 13日→11,300 14日→31,100歩
15日→22,800歩 17日→21,200歩(シンガポール市内)
殆ど全部が平地で、興味ある場所が次々と現れるので、歩数が伸びました。 



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。








スポンサーサイト




テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

お帰りなさい!
肌寒いパリではなかったですか?私は長袖シャツでも寒かったです。(6月20日~22日滞在)
アヴィニョンが38℃でしたので違いにビックリしました。
これからヤンジジさんのUPを楽しみにしています。
【2009/07/20 06:34】 URL | appochan #-[ 編集]

ヤンジジさま

お帰りなさい!
数千枚の写真の整理はそれは何日もかかりそうですね。でもこれからのブログを楽しみにしています。

最初「リタイア生活」というのを「イタリア生活」と読み違え、色々な意味でイタリアが好きな私は思わずヤンジジさんのブログをクリックしました。イタリアも美術の宝庫、ルーブルの美術館の作品もイタリアとは無関係ではいられないので、ほんとに楽しみです。
【2009/07/20 21:51】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

appochan様

パリとアヴィニオンは凄い温度差で 着衣に苦労されたでしょうね。
私の場合は、朝13~4℃、昼25~7℃で、何よりカラッとしていて快適でした。
お陰様で沢山の場所を歩く事ができました。


樹間暮さま

ただいま。
おっしゃる通り ルーブルにも イタリア関係の展示品が沢山ありました。 ギリシャ、ローマ時代の作品が多かったようです。

ローマも 以前一人旅をし、ブログUPしていますので、よろしかったらご覧ください。
2006年7月22日~9月17日に、飛びとびで載せています。
【2009/07/21 09:37】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/749-46afa03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)