FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



サンコウチョウ・雛の巣立ち・3時間の記録

  一昨日は嬉しい日となりました。 約2ヵ月間 観察を続けていたサンコウチョウ
 ヒナが巣立ったのです。 今日は先ず写真からご覧ください。

ハバタキ 107
    午後2時頃から 1羽のヒナが しきりにハバタキを始めました。 pm2,11 撮影

第1子巣立ち 173
 2時14分、ハバタキをくりかえしていたヒナが 突然 巣から飛び出し、すぐ下の小枝
         にとまりました。 とっさの事でシャッターは間に合わず。
   しばらくお尻を向けていたが、やっと顔を見せてくれました。 pm2,19 撮影

第2子巣立ち 219
第2子 巣立ちの瞬間。 このシーンを撮るべく神経を集中。 最初の観察経験が役立ち、
       巣から離れる一瞬を何とかゲット出来ました。 pm2,32 撮影

?第2子巣立ち 223
      光線状態が変わり、小枝にいる ヒナのウブ毛が浮かび上がりました。
  肉眼では見えていなかったのですが。 これぞ写真の真骨頂でしょう。 pm2,33。

ヒナの顔 265
     第2子は 長時間 ここに留まっていました。 数十枚も撮った写真の中で、
      最も気に入った画像です。 何という アドケナサでしょう。 pm2,35。

親が来た356
     巣には未だ2羽が残っています。 そこにオス親がエサを運んで来た。
                ヒナたちは大騒ぎ。 pm2,45。

スキンシップ 387
上のシーンの直後。 エサは巣の中のヒナに与えてしまった。 枝にいるヒナをなだめる
ように、スキンシップをしている様子。 親鳥の愛情が伝わってきます。 pm2,46。

 この後 3番目が巣立ったのは 3時半頃。 このヒナは近くの小枝に移るのに失敗。
真下の茂みに落ちました。 すぐにメス親が飛んできて面倒を見ている様子。 親鳥
の機敏さと働きぶりに 頭が下がります。 第4子は夕方5時になっても巣を離れず、
私はこの時刻に現場を離れました。 結局巣立ちは翌朝となりました。

それにしても 私はラッキーでした。
この日の朝は用事で出られず、体が空いた午後 念のため現場に行ってみたのです。
到着後10分程で 巣立ちが始まりました。 この続きと 観察のまとめ は次回に。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   6月27日 8,700歩  28日 13,700歩







スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

巣立ち、おめでとうございます!
すずめのような雛鳥。いつごろ目の周りのブルーが出てくるのでしょうか。まだまだ観察の楽しみは続く・・・ですね。危険が一杯の世界への旅立ち、すべての雛が成鳥に育ってほしいものです。
【2009/06/29 07:26】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮さま

巣立ちの瞬間まで見ることができ、本当にラッキーでした。
目の周りの青色はブルーリングと云われていますが、この色が何時頃出てくるか、調べましたが、目下書いてある資料が見つかりません。多分南国で越冬、成長する途中だと思います。
ヒナの成長過程にも危険がいっぱいです。
今年 この森で、8羽のヒナが巣立ちましたが、半分が成鳥になれば、上々のようです。
【2009/06/30 07:20】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

凄い写真が撮れましたね!感動的しました。
ヤンジジさんの辛抱強さにも敬服します。
動物から人間が学ぶことが多いような気がしました。
【2009/06/30 07:46】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan 様

イイエ 私は気短かで、辛抱には弱いのです。
でも三光鳥の巣立ち現場に居合せたら、立ち去ることは不可能です。誰でも釘付けになってしまいますよ!
【2009/06/30 19:51】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/742-ba881c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)