FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



サンコウチョウ子育て奮闘中・ヒナは順調に生育

 16?17日に第1子が孵化したサンンコウチョウのヒナたちは、その後8?9日が経
過した現在、心配された外敵に襲われることもなく、スクスクと育っているようです。
巣作りが始まってから、殆ど毎日 この巣のある森に観察に出ています。 時間さえあれ
ば 朝夕2回。 ヒナが気になって 落ち着かないのです。

 中部地方では 今年の梅雨は男性型。 激しく降って 半日ほどで雨はあがります。
子育てには好都合でしょう。 親鳥は沢山のヒナを抱えて 今 大忙しです。


ヒナ5羽? 186
   ヒナが何羽いるように見えますか。 一昨日までは3羽が写真に写っていました。
    昨日 双眼鏡で 初めて4羽を確認でき、現場で周りの人達と喜び合ったのです。
    帰宅後パソコンで見ると、ナント5羽が見えるように思います。 通常卵は4個、
      それが全部育つことは稀らしい。 目の錯覚でなければ嬉しいのですが。
                    6/25日 am 9,26 撮影。

三光鳥ヒナ 236
一番大きなヒナ。 最初に生まれたのでしょう。 この1羽だけが始終首を出しています。
頭はもう親並の大きさ。 6/24 pm 2,50 撮影。

給餌 287
懸命にエサを与えるオスの親鳥。 この時は未だ3羽のヒナしか
確認できなかったのですが。 6/24 pm 2,57 撮影。

エサ,トンボ 052
トンボを捕まえてきました。 この日は曇り。 朝の森の樹陰は薄暗く、
虫はハッキリしませんが。 6/23 am 7,56 撮影。

雛エサ 019
ヒナが大きな口を開けている。 親はまんべんなくエサを与えているようで
感心しています。 6/23 am 7,53 撮影。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   6月24日 9,100歩  25日 11,300歩






スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/740-f7b4cc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)