FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カタクリと桜の花にギフチョウが!

 ちょうど1週間前 地元の新聞にカタクリの花に止るギフチョウの写真が載
りました。 なんと撮影場所が 自宅から車で15分位の所。 これほど近くにカタ
クリの花が咲いているとは 知りませんでした。 それ以上にギフチョウが 近隣
繁殖していることを知り、驚き、喜んだのです。

 ギフチョウは春の女神と持て囃されていますが、絶滅危ぐ種に指定される
ほど繁殖数が激減してしまいました。 それに近所にある世界的に有名な名和
昆虫館
の先々代の館長 名和靖氏が、この蝶の名付親なので、関心が高かっ
たのです。 でも残念ながら野外で飛ぶ この蝶を見たことがなかったのです。

 早速 次の日 現地に飛んで行きました。 春休みでもあり 子供たちが数人
デジカメを持って ギフチョウの出現を待っていました。 気温が上がった午後
数回 姿を見せてくれましたが、この時はお子様優先。 子供たちはすばこしく、
写真を撮っていました。 画像を嬉しそうに見せてくれましたが、私は遠慮がち
のため不首尾。 残念で堪りません。

 気を取り直し 翌日再出撃。 なんとかカタクリに止るギフチョウの画像をゲット
しました。 このような行動を神様が 認めてくれたのか 一昨日のウォーキング
中 なんとサクラの蜜を吸うギフチョウを偶然見たのです。

ギフチョウ 160
 ギフチョウ (盛りを過ぎたカタクリの花に止まっています) アゲハチョウ科。
  開長 5,5cm程。 キアゲハより大分小さいが、色鮮やか。 日本特産種
      秋田県南部?山口県までの26都道府県に分布していたが、
            見られなくなった所が増えてきたようです。
           (カタクリの花は次回にUPさせて頂きます。)

ギフチョウ113
  卵はカンアオイという植物に産み付けられ、幼虫はこれを食べて育つ。
カンアオイはやや湿り気のある山林、栗やコナラの林に生える背の低い植物
です。 従って下草が生い茂らぬ里山などにしか生育できません。 ギフチョウ
が減ってしまったのは、手入れの行き届いた里山が少なくなったためです。

ギフチョウ165
ギフチョウのオス。 オスの腹部には長い毛があります。
以上の画像3点は 4月6日撮影。

ギフチョウ 184

ギフチョウ203

ギフチョウ127
サクラの花での3画像は 4月9日 撮影。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。
コメントも頂けたら 嬉しいのですが。

ウォーキング   4月10日  8,100歩






スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

相変わらぬ綺麗な写真に上位のランキング入りに感心しています。
 今日は教えて頂きたくてコメントしました、ランにキングに有る週間IN・OUT月間INの意味と数字の単位は100でしょうか。

まだランキング挑戦していませんが、カテゴリージャンル数は少しがランクアップに良いでしょうか・・・よろしくお願いいたします
【2009/04/11 18:22】 URL | oka #-[ 編集]

ギフチョウ、黒くて神秘的ですねi-184 桜のピンクとギフチョウの黒が、お互い引き立て合い、とても綺麗ですねi-189
【2009/04/12 00:02】 URL | チーム☆乙女 #-[ 編集]

oka 様

いつもコメントを頂き有難うございます。
ご質問のお答は、貴ブログに行って お話したいと思います。
では 後ほど。


チーム☆乙女さま

ギフチョウは飛んでいる時は とてもジミで目立たないのです。 それに普通の蝶に比べスピードが早く見つけ難いのです。
桜の花に止まってくれた時は、ヤッタ!と心の内で喝采を叫びました。
【2009/04/12 12:07】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/687-376fbd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)