FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



野生の雪割草・男の私も可憐さの虜

 先週 中部地方のテレビ番組で能登の雪割草自生地の紹介がありました。
かなり大きな自生地で、開花が始まったところだとの事。 急遽スケジュールを
調整し、21日 朝4時 エンジンスタート。 岐阜市から現地まで350kmのドラ
イブはかなりきつかった。

 自生地は能登半島 西北端 猿山灯台の山。 高低差約200m。 1,100m
程を歩きました。 ここも地元の方たちの熱心な保護活動で守られていました。
今 日本各地で自然を守るボランティアが根付いています。 志を同じくする
ものとして 大変嬉しいことです。

 なお 調べてみると、雪割草には2種類があるようです。 サクラソウ科
高山性のサクラソウの一種と、キンポウゲ科で本来ミスミソウと呼ばれてい
るもの。 この雪割草は後者の方で、ガーデニング用に多くの園芸種が人気を
博しているようです。

雪割草 051

雪割草 065
以上が白花。 オシベの色が黄色みをおびたものと、ピンクがありました。
花びらに見えるものは、だそうです。

雪割草 035

雪割草 058
 ピンクと白の模様の花。 いずれの色も 花径 1~1,5cm。 草丈 10~20cm。
     3枚に分かれた葉の形がミスミソウという名の由来だそうです。

雪割草 061

雪割草 025

雪割草 054
自生地 山の斜面。 沢山の色違いの花が咲いています。
「やはり野に置け ユキワリソウ」 と喝采を贈りたい心境でした。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。
できましたらコメントもお願いします。

ウォーキング   3月23日 11,000歩  24日 9,500歩








スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんばんはー
ご無沙汰いたしております。
ほんとうに、きれい「雪割り草」の美しさ
目の保養にさせていただきました。
有難う御座いました。
【2009/03/25 20:52】 URL | つとちゃん #-[ 編集]

つとちゃん

コメント有難うございます。
雪割り草 目の保養にならねたようで嬉しく思います。
お互い これからも好奇心をかきたて 有意義に生きて行きましょう。
【2009/03/26 06:41】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/675-b31b6664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)