FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ボランティア会報 夏季号 完成

     ストリートチィルドレン救済の活動をしています

 バングラデッシュでは 度重なる災害と貧困のため、首都ダッカだけでも、20?30
万人の子供が路上で放浪生活をしています。
私達はこの子供達を救済するプロジェクトとして孤児院運営を11年間続けています。

 この活動の会報誌 (年2回発行) 2006年夏季号が出来上がりました。
会報作製に関係するスタッフは、リタイアした私以外は全員 本業との掛け持ちです
ので、原稿集め、編集、印刷などで一ヶ月半かかりました。
印刷作業も岐阜のある高校生達のボランティアです。

 今は関係者への配布を終え、これからリクエストの方への発送を始めるところです。
私達の活動を出来るだけ広くご理解頂くため、会報は無料でお送りしています。興味
をお持ちでしたら、是非お申し込みください。

 申込方法 「ボンドゥ孤児院プロジェクト」 ホームページMail欄でご連絡ください。
        URL  www10.ocn.ne.jp/~bandhu/ 
     主要サイトより 「ボンドゥ孤児院」 と入力でも検索できます。

20060804095256.jpg
               ボンドゥ通信 2006年 夏季号

20060804095638.jpg
 孤児院開設4ヶ月目の写真。(1996年3月) 13人の子供からのスタートでした。
 岐阜金華小学校のプレゼントの服を着、岐陽中学校 寄贈の文具を持って。

            ウオーキング   8月3日  11,600歩

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

11年間ですか・・・凄いことですね。私にとって大大先輩です。
私達は5年になりますが、運営と言うのは年々いろんな事が出てきて、収拾に困る事が多くあります。難しいと思うことがあった時、いろいろと教えて下さいませ!
【2006/08/07 21:41】 URL | Fuji #-[ 編集]

5年もやっぱり素晴らしいですよ。まして異国に渡って、現地での活動ですから。
ボランティア活動を永く続けるには、出来るだけ多くの仲間を作ることだと思います。実績の伴わない、精神的な繋がりのみの仲間でも良いですから。
月並みですがお互い頑張りましょう。
岐阜の写真をアップしたら又お知らせします。
【2006/08/08 16:27】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/65-9016446c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)