fc2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



美しいネパールの田園とそこに住む人々

 ネパールは農業国です。 その農業従事者の比率を調べて 驚きました。
資料によって数値がマチマチ、60%?90%まで様々な数字が並んでいまし
た。 おそらく基としたネパールの調査データーがいい加減だったのでしょう。

産業としては繊維産業、観光業が続きます。 この国を興すための外貨獲得に
は観光産業の振興が 最適だとの思いを強く感じました。

 この国には 世界に冠たるヒマラヤの高峰、世界遺産の街や寺院が沢山あ
ります。 私の勘ですが もう一つ 田園風景も観光客を呼べると思います。

 ネパールは 一昔前のヒッピー、今はバックパッカー天国なのです。 若者は
ここの魅力を知っています。 でも一般の方は、ちょっと体力的にきつそう。 寒
そうだと思われているのではないでしょうか。

 この旅行では カトマンズ?ポカラ間のみ飛行機での移動でしたが、他は全
てバスでした。 道の殆どが坂。 車窓から見える棚田 段々畑がとても魅力的
でした。

 フィリピン ルソン島の棚田が世界遺産に登録されていますが、ネパールは
海抜200mの熱帯のジャングルから 8000m級の高峰があるのです。 全土
に棚田、段々畑があると云って過言ではありません。もっと宣伝をすべきです。
道路と軽いトレッキング コースの基地を整備すれば、無数の観光地ができるは
ずです。 もちろん開発には 自然破壊に留意する必要がありますが。


段々畑 097
  ナガルコット近くの丘陵地帯。 11月半ば でしたが、まだ青々としていた。

農作業 063
          ここは農閑期のようだ。 バスの車窓から写す。

山村の水場 031
             農村の水場で洗濯をしている。 姉妹?

村人 037
       ほのぼのした心が通う 山村の一家。 都会を歩くより楽しい。

村の家族 036
通りすがりの私を歓迎してくれた。

担ぐ 160
この国は坂道ばかり。 女性でも30kg位は平気で担ぐようだ。



今日のブログ 良かったヨ! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウオーキング   12月24日 13,300歩  25日 11,500歩






スポンサーサイト




テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ほのぼのとした風景癒されますね。
体力のない私は住めませんね。

バスの移動は大変な距離でしょうね。
【2008/12/26 09:57】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

みかん 様

ネパールの田舎ではこちらが笑い掛けると 必ず笑顔が返ってきます。 純朴で人懐っこい人達でした。

ツアーで乗ったバスは最大3時間位でしたので、私は何ともなかったです。 殆どが未舗装道路でしたので、酔った人もいたようですが。
【2008/12/26 16:19】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/620-1b755d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)