FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



紅葉・錦に染まる立山

 立山トレッキングから無事帰宅しました。 暦を見ると 明日から3連休。行楽
を考えておられる方も多いでしょう。
次回ブログの予告をしていましたが、お出かけの参考にとも思い、予定を変更
して 7?8日の立山の様子をUPします。

 立山の今年の紅葉 特にナナカマドは素晴らしい色付きで、堪能してきまし
た。 地元のナチュラリストの方も 近来にない鮮やかさ と喜んでおられた。
弥陀ヶ原では15日ぐらい迄 紅葉の盛りを楽しめると思います。

 いつもの通り大量の写真を撮り 未整理なのですが、とりあえず主要ポイント
の風景写真をどうぞ。

立山 033
   立山 (3015m) ピークの右端が雄山。 中央が大汝山、左端が
      富士の折立といい、この3峰を総称して立山といいます。
10月初めに初雪が降ったそうですが、消えてしまいました。 白く見えるのは
岩石が崩れた跡です。 うす曇りながら大気がピーンと引き締まっていた。

立山 077
 大日岳 (2606m) 手前は弥陀ヶ原の最上部。 撮影時のam7,00は快晴。

薬師岳 115
        薬師岳 (2926m) 松尾峠展望台から望む。

立山 065
  弥陀ヶ原中央部。 点々と光っているのは地塘 (ここではガキ田という)。
 6日頃から ここのナナカマドの紅葉が本格化し、今が一番のピークでしょう。

立山 155
弥陀ヶ原を行く。 最上のリフレッシュ、癒しです。 右下に木道が見えます。



今日のブログ良かったヨ! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウオーキング   10月7日 12,200歩  8日 16,700歩





スポンサーサイト




テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

いいですね。

先日新聞で田部井さんが「年をとっても自分にあったペースでゆっくり山登りをしたらいい」ていってました。
そうですね、体力の無いものはそのように計画していったらいいのですね。
ぼちぼちと計画をねって行きたいな。
来年はたてやまにいけたらな===
【2008/10/10 08:43】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

みかん 様

立山には 私以上の年齢と思われる方達が大勢歩いて居られました。

ケーブル、バスを乗り継いで2400mまで労せず運んでくれます。
歩くコースも楽な道、中級コース、本格登山道、色々あります。いずれも高山気分を満喫できますので、是非おいでになることをお勧めします。

唯一つ天気によって 楽しさが大きく左右されますので、この点の工夫が大切だと思いますよ。
【2008/10/11 05:58】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/568-40155505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)