FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山・初秋のお花畑

 4日前の9月9日 1ヵ月ぶりに伊吹山に行ってきました。 世界でこの山にしか存在
しないコイブキアザミイブキレイジンソウの花が咲く時期になったからです。
コイブキアザミは山頂一帯で見事なお花畑を作っていましたが、イブキレイジンソウ
は残念ながら見ることが出来ませんでした。

観察員の方に咲いている場所をお聞きしたのですが、探し当てられなかったのです。
生育数が次第に減っているらしく 絶滅が心配です。

 代りに 思いがけず 7,8月 3回の訪問時に見付られなかったイブキコゴメグサ
を発見しました。 これらはみな伊吹山の固有種絶滅危惧種なのです。

 9月もここまで来ると 8月初旬のお花畑の華やかさは薄れましたが、秋の澄んだ
大気の下 サラシナショウマイブキトリカブトリンドウススキなどが しっとり
とした風情を見せていました。

コイブキアザミ花畑 037
      山頂付近のお花畑。 薄紫がコイブキアザミです。 手前の黄色が
  アキノキリンソウシモツケのピンクの花が終わり赤茶の種になりかかり中。

秋のお花畑 103
       東遊歩道のお花畑。 手前の紫色がイブキトリカブトの群落。
           その向こうに白く広がるのはサラシナショウマ

上野登山道 077
         伊吹山西斜面。 山道を登る人が見える。 眼下は琵琶湖。
                ススキが秋の気配を見せる。

伊吹山駐車場 011
      西遊歩道登り口付近から山頂駐車場を振り返る。この道の両側に
      最も花が多い。 山頂へは約40分。 中央上に木曽御嶽山が見える。

        次回から 花の写真をUPします。 よろしければご覧ください。



今日のブログ良かったヨ! と思われたら ここをクリックお願いします。




スポンサーサイト




テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/550-ed6d7488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)