FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今では珍しくなった鳥 ササゴイ ぜひ見てください

 私は長良川の近くに住んでいるのですが、ここしばらく河原を歩きませんでした。
連日 猛暑が続き、日差しを直接受ける川辺はとても歩けたものではありません。
この数日 やや気温が下がったので、久しぶりに早朝 歩いてみました。 野鳥たちも
少しホッとしたような気配です。

 その中に今まで見たことがない鳥がいました。 早速 撮った画像を調べてみると、
ササゴイという鳥でした。 以前は普通に見られる夏鳥だったようですが、生息数が
激減、多くの県で準絶滅危ぐ種に指定し 保護を呼び掛けています。

ササゴイ 125
       ササゴイ。 サギ科。 体長 約50cm(カラス位の大きさ)。
 本州以南は夏鳥で、繁殖後 冬に南方に渡る。 九州南部、南西諸島では留鳥。
 目が鋭いですが、姿と動きがとても爽やかです。 警戒心が強く、近付くのは困難。
 食べ物は主に魚で、川、水田、湖沼の周辺に住むが、エサとなる魚が少なくなった
 のが、減少の主な原因とされている。       撮影日 8月28日。

ササゴイの減少は トキコウノトリの絶滅と同じく、水田の生き物 (ドジョウなど)
の減少が最大の要因だと私は感じます。
戦後 稲作が化学肥料に頼る栽培方法に変わり、また用水路を殆どコンクリートで固
めてしまった。 弥生時代から日本の主食であった米作り。 日本の環境を保ってきた
水田維持の形態が様変わりしたために 減少、絶滅した生き物が多い。

 昨今 食料自給率の低さが問題になっているが、主食であるコメ作りの問題は国民
全体が真剣に考えるべき問題でしょう。 田んぼの問題は食糧経済の問題である
と同時に、環境の問題でもあるのです。

ササゴイ 114

ササゴイ109

ササゴイ 103

ササゴイ 126



今日のブログ良かったヨ! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウオーキング   9月5日 11,100歩





スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/543-5ec83b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)