FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アサギマダラ 日本で最も美しい蝶 伊吹山で見る

アサギマダラ 233
            (開張時の大きさ 約10cm。 写真はほぼ実寸大)

 伊吹山頂からの帰途、東遊歩道最下低部にヒヨドリバナの群生地があり、そこに
アサギマダラが群れていました。
この蝶は弥陀ヶ原や乗鞍五色ヶ原で見たことがあるのですが、写真は撮れなかった
のです。 シメタ、今回は新しい一眼のデジカメ持参。 絶対画像をゲットするぞ。
と思わず武者ぶるい。

 沢山咲いていた この山の花の中で ヒヨドリバナのみに集まっていたのは、この
蝶の好みなのでしょう。
このアサギマダラ 日本の各地から沖縄、台湾まで渡 (ワタリ) をするそうです。
その距離2000km以上。 最近知られた事実で 調査 研究が進められています。

 か弱そうな蝶の どこにそんなパワーが潜んでいるのか。 ロマン溢れる話ではあ
りませんか。 この蝶は25℃程の温度を好むらしく、適温を追って渡りをするようで
すが、その生態は未だ謎だらけのようです。

 日本にはオオムラサキという美しい蝶がおり、国蝶に指定されていますが、私は
アサギマダラの方に軍配を上げますね。
アサギ色をしているのでアサギマダラ。 浅葱(アサギ)色ってどんな色でしょう?
透明感のある淡い青色の羽をご覧ください。        (撮影日 8月2日)

アサギマダラ 236

飛ぶ 224

アサギマダラ 260

密吸い 286

アサギマダラ 344



今日のブログ良かったョ! と思われたらクリックをお願いします。

ウオーキング   8月31日  24,000歩 (雨で2日間歩けませんでしたので)




スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんにちは、先ほどはブログにコメントありがとうございます。
先月から花と蝶の写真に再挑戦してやり始めたばかりです、メインは野鳥の写真をやってます。
アサギマダラは見たことあるのですけどいつかは撮ってみたいです。
【2008/09/01 17:23】 URL | エノちゃん #qf9djFss[ 編集]

ヤンジジさん、こんばんは。

アサギマダラ、きれいな蝶ですね!オオムラサキにしても、近所で見られる環境なんですが、まだ見た事がありません。
ぜひ、実物に会ってみたいもんですv-10
【2008/09/01 17:48】 URL | wisteria #lWzWikrg[ 編集]

こんばんは。
先日は ブログに訪問頂きましてコメントまでありがとうございました

アサギマダラ 素敵ですね~
それと伊吹山の山野草が一杯!
此処は素敵な山ですよね~
また 後ほどゆっくりと拝見させていただきます

リンクも頂きます
【2008/09/01 23:51】 URL | ひろ♪ #7SMSw2C6[ 編集]

エノちゃん 様
Reコメント有難うございます。
鳥の写真がメインとは凄いですね。 私も時々狙いますが、これは! という画像は なかなか得られません。 極意があったらお聞きしたいものです。


wisteria 様
アサギマダラ、オオムラサキが近くで見られるとは羨ましいですね。
是非画像をゲットして見せて下さい。

ひろ♪ 様
伊吹山は木々は少なく、3合目以上は草原ですが、石灰岩の山で、豪雪地帯という特殊な環境のため、植物の種類が多いのです。
機会があったら是非行かれる事をお勧めします。
【2008/09/02 16:07】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

はじめまして。 こんばんは。
盛夏のアサギマダラというのも、面白いですね。旅する虫たちから受ける季節感は、地域でさまざまなのかな、という印象です。
わたしの住む地域はさらに西方ですが、だいたい10月下旬から11月にかけてアサギマダラが現れ、ヒヨドリバナの近縁種のフジバカマに訪花しています。ひょっとしたら、この画像のチョウたちが、私の町を訪れるのかもしれませんね。今年も見られるといいなあと思っているところです。
【2008/09/03 01:57】 URL | 石丸 #O0D67SJw[ 編集]

石丸 さま

コメント有難うございます。
私がこの蝶を見たことがあるのは夏期 みな1,000~2000mの標高地点でした。
本州中部において 平地ではどうも見られないようです。 
渡には一定のコースがあるようだ、ということでマーキング研究が行われているようですね。 成果が出るのを期待しているのです。
もしよろしければ、今後ともお付き合いをお願いします。
【2008/09/03 14:27】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/539-73743ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)