FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山 初秋のお花畑を彩る・エゾフウロ・サラシナショウマ

 伊吹山に咲くフウロソウはイブキフウロ (固有種) ヒメフウロ、ハクサンフウロ、
グンナイフウロ、エゾフウロ、ゲンノショウコと多彩です。
今回初めてエゾフウロを見ることが出来ました。 丸みのある可愛らしい花でした。

 5月から咲き始めるというヒメフウロから 9月末近くまで花が見られるというエゾ
フウロまで、全部のフウロソウを見るには よほど足繁くこの山に通わないと ・・・・。
知れば知るほど忙しくなってきます。 これらを調べる途中 整腸剤として知られる
ゲンノショウコフウロソウ仲間だと知りました。

 伊吹の夏の終わりを告げるサラシナショウマも咲き始めです。 この花は確かに
秋の風情を感じますね。    (写真 8月11日撮影)

エゾフウロ群落 138

エゾフウロ 133
     エゾフウロ。 フウロソウ科。 花径 約3cm。 草丈 30?60cm。
         分布 北海道、東北地方、伊吹山 (自生地の南限です)

サラシナショウマ群落 200
                  サラシナシュウマ群落。

サラシナショウマ030
サラシナショウマ。 キンポウゲ科。 花穂の長さ 20?30cm。 草丈 1?1,5m。
分布 日本の九州以北、カムチャッカ、カラフト、朝鮮半島、中国。 山地?亜高山。
伊吹山はこの花の群生地として名高いようです。
若菜はサラシて食用とする。 それでサラシナ。 ショウマはこの草の中国名。
解熱用の漢方薬としても 古くから知られています。 



今日のブログ良かったよ! と思われたらクリックをお願いします。




スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

まだまだお花は続くのでしょうか?

素晴らしいところですね。

8月中旬と言えば、花のない季節かと
思っていました。
ここは違いますね。

綺麗・・・癒されます・・
【2008/08/30 20:53】 URL | sakura #-[ 編集]

sakura 様

いつもコメント有難うございます。
今回の伊吹山シリーズは後一回で終わりますが、この山の花は次々と交代して咲き続けます。
9月初めには ここの固有種イブキレイジンソウ、コイブキアザミが咲くはずなので、10日後位にまた行くつもりです。 首尾よく見られたらご報告します。
【2008/08/31 12:23】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/538-003f2b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)