FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



山菜の王様で 花も素敵・ツリガネニンジンほか

 信州には 古くから 「山でうまいのはオケラにトトキ、嫁にやるのも 惜しござる」 と
いうはやし歌があるようですが、春先のトトキ (ツリガネニンジンを昔はトトキと呼ん
だ) の若芽はとても美味だそうです。

 この草は 50年前までは 野原や土手でごく普通に見られたのです。 日当りの好
い ススキが生えるような場所を好むので、土地開発や他の植物との生存競争に負
けた結果、生育地が減少し、今では伊吹山のような山地のみで見られる花になって
しまいました。 寂しいことですね。

 根が朝鮮人参のように長いので、この名が付いたようです。
咳止め、痰の除去などの薬効があるそうですが、朝鮮人参のような強壮効果は
残念ながらないらしい。

ツリネメニンジン 123

ツリガネニンジン 107
ツリガネニンジン。 キキョウ科。 花の長さ 約2cm。 草丈 40?100cm。
分布 日本全国、北東アジア。 低山?亜高山。

ソバナ 080
ソバナ。 ツリガネニンジンと全くよく似た花だ。
今回 すぐ近くで両方を見たので違いに気が付いたのです。
花の付き方が違っていました。 ソバナは1ヶ個所から1つの花が、
ツリガネニンジンは複数の花が出ている。 帰宅後図鑑を見て確認しました。

ソバナ 072
ソバナの群落。 キキョウ科。 花の長さ 2?3cm。 草丈 50?100cm。
分布 本州、九州、四国、朝鮮半島、中国。 山地?亜高山。
この若芽も美味しいそうです。 以上 全て 8月11日撮影。

実は ソバナという花を この時まで知らなかったのです。 それまでも出会っていた
かも知れませんが ・・・・。
花の付き方の他にも違いがあります。 ソバナの花弁は開きがやや広いようです。



今日のブログ良かったよ! と思われたらクリックをお願いします。

ウオーキング   8月27日 9,600歩  28日 11,800歩





スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

山までうまいはー
続き  里でうまいはサツマイモ?
なんて聞きました。

トトキ(ツリガネニンジン)とソバナの違い花の中にある柱頭?がでてますね。
【2008/08/29 09:54】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

みかん様

歌にそんな続きがあるのですね。 知りませんでした。
気が付きませんでしたが 確かにツリガネニンジンの柱頭が飛び出していますね。 ネット上で他の画像もチェックしてみましたが、ソバナの方が短いです。
なお飛び出している柱頭はメシベのようです。
【2008/08/30 08:58】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/537-dbe50ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)