FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



愛らしい花 ナデシコ・ミツモトソウ・伊吹山の野草

 お花畑の最盛期には どうしても背の高い鮮やかな花に目が向いてしまいます。
でも その根元をよく見ると、小さな花が沢山咲いています。 私はそんな花を探すの
が好きです。 今日はそんな花たちを。

 先ずナデシコ。 女子サッカーの愛称 ナデシコジャパンで すっかり有名になりま
したね。 秋の七草の一つとして知られていますが、最近平地ではあまり見掛けなく
なりました。

 日本には カワラナデシコ、ミヤマナデシコ、エゾカワラナデシコの3種があるという
ことですが、このナデシコの種を見分けることは難しかったです。 ネット上には伊吹
山の花としてカワラナデシコが紹介されていたので、多分そうなのでしょう。
我が家の家紋はカワラナデシコなので以前から愛着のある花です。

カワラナデシコ 180

カワラナデシコ 182
カワラナデシコ。 ナデシコ科。 花径 約4cm。 草丈 30?50cm。
分布 本州、九州、四国、朝鮮半島、台湾、中国。 大和ナデシコとも呼ばれている。

ミツモトソウ 022

ミツモトソウ 025
ミツモトソウ。 ミナモトソウ (水元草) ともいう。 バラ科。 花径 約1cm。
草丈は1mになるとういう記述もありましたが、伊吹山で見たのは
せいぜい15?30cm。 背丈のある草の陰に隠れるように咲いていました。
分布 日本全国、朝鮮半島、中国。 この柔かく優しい感じが私は好きです。
山口県では確認できているのは唯1ヶ所。 絶滅危ぐ種に指定されている。



良かったよ! と思われたらここをクリックお願いします。

ウオーキング   8月26日  13,100歩





スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

良かったよ!
はい、大変シリーズの花を見せて貰っています。
伊吹山 秋もまたよし!ですね。

綺麗なお花がさく山に行ってみたいようです。

綺麗でした。
【2008/08/28 21:30】 URL | sakura #-[ 編集]

sakura 様

そうですね。
秋の伊吹山も素敵です。 昨年も行きましたが、今年も行くつもりです。
秋は花と眺望の両方が楽しめますので 楽しみです。
【2008/08/29 09:03】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/536-614c093e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)