FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ミヤマツボスミレ・ズダヤクシュなど 立山弥陀ヶ原の花

 見るからに美しいと誰もが思う花より、うっかりすると見落としてしまうような 何気な
く小さな花に より魅力を感じるのですが、私はヘソ曲りなのでしょうか。

 野生のスミレはその一つです。 野のスミレは人の目の届きにくい場所にヒッソリと
咲くことが多く、その楚々とした佇まいに癒されます。

それにしてもスミレは名前を調べるのに一苦労しますね。 日本はスミレ天国と言わ
れるほど種類が多いらしいのです。

blogミヤマツボスミレ 409

ミヤマツボスミレ 412
     ミヤマツボスミレ。 スミレ科。 花径 1,2cm位。 草丈 5?10cm。
       分布 中部地方?東北八甲田の山地?亜高山。 日本固有種
葉と茎から判断したのですが、自信はありません。 間違いでしたらお教え下さると嬉
しいのですが。 アオモリトドマツの森の際にゴゼンタチバナと共に咲いていました。

blogズダヤクシュ 372
ズダヤクシュ。 ユキノシタ科。 花径 米粒程。 草丈 20?40cm。
分布 四国、近畿以北?北海道の山地、亜高山。朝鮮半島、中国、ヒマラヤ。

変わった名前です。 木曾地方では喘息をズダと言ったそうです。 古来この草
を乾燥して咳止めに用いた。 それでズダヤクシュ。 上のスミレの近くに群生。

オニシモツケ 261
 オニシモツケ。 草丈 1,5?2m。 小さな5弁の花が無数に咲いています。
背が高いのでオニが付いたそうです。でもこの花の風情に合わないですね。


ウオーキング   8月15日  9、800歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。




スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/530-4dcbd576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)