FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



タカネマツムシソウ・キヌガサソウなど 弥陀ヶ原の日本固有種

 弥陀ヶ原の面積は約8万平方キロメートル、標高2000m級の高原では日本一の
広さなのだそうです。 北海道 大雪山の花の多さは有名ですが、本州では有数の多
様さを誇ります。

 高山に咲く花は小ぶりなものが多いのですが、ガイドさんのお陰で今回は大型の
花を見ることができました。

 今日は日本固有種のみを集めてみました。

タカネマツムシソウ 351
  タカネマツムシソウ。 マツムシソウ科。 花径 4?5cm。草丈 30?40cm。
  平地に咲くマツムシソウの高山型変種。 分布 四国、中部?東北地方の亜高山
                  ?高山。 日本固有種
      この花も初めて見たのですが、高山に咲く花にしては豪華さがある。
             大日岳、特に白馬岳に多く見られるそうです。

blogキヌガサソウ 380

キヌガサソウ 400
     キヌガサソウ。 ユリ科。 花径 5?8cm。 草丈 30?50cm。
 葉の長さ 15?30cmの大きな花です。 分布 中部以北の日本海側の亜高山。
 アオモリトドマツの森の際に群生していた。日本固有種
  花の色が 咲き始めは白、やがて淡いピンク、8月末には緑に変わるらしい。
  この形が 古の貴人が被った衣笠を連想させるところから、この名が付いた。

イワオトギリ 249
     イワオトギリ。 オトギリソウ科。 花径 約2cm。 草丈 10?15cm。
        分布 中部?東北地方の主に日本海側。 オトギリソウの高山型。
      早朝の霧の中、砂礫地の草叢に密集し、濃密な魅力をたたえていた。
                   これも日本固有種らしい。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。



スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

今日もめずらしい花を有難うございます。
昨年の立山の花を見せていただきました。
今年は無理でもいつか立山にも行ってみたいです。
キヌガサソウは良いですね。

やんじじさんの写真は植物を見るものにとっては葉も花も全体もあってうれしいです。
写真の人は綺麗に撮るだけで、植物全体の姿がわかりにくいときが多いです。
【2008/08/13 08:28】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

みかん様

いつもコメントを頂き有難うございます。
植物を撮る時は、自分が何に感動したかを表現したいと思っています。 でも1枚の写真では表わしきれない事が多く、どうしても数枚の写真になってしまいます。

まだまだ未熟です。
【2008/08/14 10:32】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/528-e62c5fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)