FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ツガザクラ・ミヤマリンドウなど・立山室堂の高山植物

 未だ咲き始めの時期 高山植物は 陽だまりに咲く花以外は 見つけ出すのが結構
難しい。 地味で小ぶりな花が多い上 物陰にヒッソリと咲いているものが多い。

 そのため 昨年初めて室堂を訪れた時、到着後 すぐに バスターミナルの隣にある
「県立立山センター」 を訪ねました。 先ず情報を得るためでした。 そして ここを基地
とする地元ナチュラリストによるトレッキングガイド(無料)の存在を知ったのです。

 夏山シーズンは午前 午後の2回。 コースの難易と所要時間別に数コースがあり、
懇切丁寧なガイドを受けながら歩くことができます。 お陰で高山植物の所在と名前、
雷鳥の情報なども得ることが出来ました。 感謝感激です。 有難うございました。

 所は違っても 私と同じ自然保護を目指すボランティア。 より一層のご活躍を期待
しています。

 詳しい情報をお知りになりたい方は、富山県立立山センターのホームページを
検索してください。 興味深い情報が沢山載っています。

アオノツガザクラ 022

アオノツガザクラ 227
    アオノツガザクラ。 ツツジ科。 常緑の低小木。 樹高 10?30cm。
    花径 0,6?0,8cm。 (下の写真は 実物の4?5倍に拡大してあります) 
      分布 中部地方の亜高山?高山、北海道、カラフト、アラスカなど。
最盛期には遊歩道脇にも沢山咲いていたが、目立たないので 気が付かず通り過ぎ
る人も多い。

049ミヤマリンドウ&ツガザクラ
    ミヤマリンドウ。 リンドウ科。 花径 1,5?2cm。 草丈 5?10cm。
        分布 中部以北の亜高山?高山、北海道。 日本の固有種
背丈が低く、草陰にあることが多いので見つけにくい。 昼間の日差しのある時だけ
           花が開く。 当日は曇り空。 よく開いてくれたと感謝。
             上にややボケて見えるのが、ツガザクラ。

カンチコウゾリナ 031
   カンチコウゾリナ。 キク科。 花径 2,5?3cm。 草丈 25?50cm。
         分布 中部以北の亜高山?高山、北海道、東北アジア。
よく似た花に ミヤマコウゾリナという高山植物があるが、写真の花は茎と葉に剛毛が
 生えているのでカンチコウゾリナ。 これまでニガナの一種と勘違いしていました。


ウオーキング   8月4日  7,700歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。



スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

立山にトレッキンッグガイドさんがいるのですか?
ぜひ行ってみたいですね。
【2008/08/06 09:03】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

みかんさま

トレッキングガイドは季節と曜日により、時間とコースに変化があります。
申込は現地で直接する事になっています。多分天候の問題からでしょう。
いずれにせよ御希望の場合はホームページをチェックして下さい。
【2008/08/06 19:46】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/522-753cad17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)