FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



立山トレッキング・室堂の景観

 今日から8月 暑さも盛りです。 で 涼しい画像をお届けしましょう。
1週間前の7月24日午前3時 岐阜市の自宅を車で出発。 一般道のみを走って 5
時間 8時に 西の起点 立山駅に到着。 ケーブルとバスを乗り継いで 9時半に室堂
に到着。 ここは標高2450m。この時の気温13度。寒さを覚えるほどでした。

 待つほどもなく 10時に現地ナチュラリストのガイドで周辺のトレッキングに出る。
予定は2時間。
ガイドの方によれば、今年は空梅雨ぎみで 雪融けが1週間ほど遅れ、この辺り 未
だかなり雪が残っている。 高山植物の開花も遅れがちとのこと。

 昨年は8月初めに ここを歩いたので、実質半月早い室堂の景観や花が見られると
私はかえって喜びました。 当日は曇り。 ガスが出たり、薄日が差したりの天気。
実はこんな天気を望んで この日を選んだのです。
・・・ 天気予報を数日前からニラメッコして ・・・。

 あわよくば雷鳥の親子連れに会いたかったのです。 雷鳥は雷が鳴るような悪天
候の時、開けた場所に出てくる (猛禽類を警戒した行動です) ので この名が付いた
と云われています。 幸運にも午後からの独り歩きの時 出会うことができました。
この様子は明日書く積りです。

山崎カール 090
    立山の主峰は生憎雲の中。 その下に見える大きな谷は 氷河が作った
          と云われるカールです。 (山崎カールと言います)

みくりが池 074
       みくりヶ池 (火口湖) は未だ雪が多かった。 標高2400m。

登山道 093
       室堂平の中央部。 このあたりが安全で最も景観の素晴らしい所。
             右上に見える細い筋が立山の頂上への登山道。

お花畑 078
下は地獄谷。 硫黄の臭いが立ち込める。
高山植物は未だ疎ら。 日当りの良い ここに僅かなお花畑があった。
立山一帯は自然保護のため 決められた道以外立ち入り禁止です。
このお花畑に片足でも入れることはできません。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。




スポンサーサイト




テーマ:風景写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

立山にはまだ雪があるのですね。
15年ほど前に母が元気な頃、娘2人母、私で富山の方から松本の方に抜けました。
その頃はまだ植物の事がわからなく良く観察していませんでした。
観光目的でした。
近くにいい所がありますね。
【2008/08/01 08:22】 URL | みかん #0zcuN3Us[ 編集]

室堂 国内で行きたいNO.1です
標高2550m。この時の気温13度。

いいですねぇ~~
主人が見ると生唾モノでしょう(*∀*)笑

雷鳥の意味わかりましたThanks(v^-^v)♪です
早く写真が見たい 明日なんですね
ところが早朝から出かけますのでザンネン
明後日の楽しみにします(*・∀・*)

こんな天気を望んで この日を選んだのです。
・・・ 天気予報を数日前からニラメッコして ・・
↑さすがの行動ですね

このお花畑に片足でも入れることはできません。
↑ここまでやってもらっての自然保護 共感持てて嬉しいです(〃⌒ー⌒)/
ワクワクしてます(*∀*)笑
【2008/08/01 10:51】 URL | こまみち #-[ 編集]

みかん様

立山黒部アルペンルートを辿った旅行だったのでしょうね。 私は通ったことがないですが、多分見所が多いのでしょう。

立山は広大な面積と、多様な自然が多く、とても見切れません。

もう少し下の立山杉やブナの森も素敵ですよ。


こまみち様

ご主人も山がお好きなようですね。

室堂は梅雨明け直後が最も美しいと思います。 残雪と高山の花。
500m下がった弥陀ヶ原の秋の紅葉も見事ですが。

ご夫婦揃って 立山詣でといきましょう。

【2008/08/02 09:41】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/516-d97e8af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)