FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



トンボの目・新一眼レフデジカメ テスト中

 実際に 新カメラを使い始めたのは、先月15日のサンコウチョウの撮影からでし
た。 その10日前に この鳥の観察に出掛け 初めて神秘的な姿を見たのですが、以
前から使用中のコンパクトデジカメでは手も足も出ませんでした。

 それで かねてから眼につけていた後継機種で、発売されたばかりの オリンパス
E-520専用望遠レンズを急遽買い求めたというわけです。

 テスト撮影の一つとして 子供の頃の想い出、トンボの目を狙って、ヒメコウホネの
咲く湿地に 先日出掛けました。 ここにではオニヤンマの姿も見られますが、このトン
ボはなかなか止まってくれません。 仕方なく手頃なシオカラトンボを写しました。

水辺のシオカラ 031

トンボの目 083
  シオカラトンボ。 比較的汚れた水辺でも住めるので、誰でも知っているトンボ。
               ヤンマ類の目はもっと凄いですよ。

ムギワラUP 064

ムギワラトンボ 010
   ムギワラトンボ。 全く色が違いますが、シオカラトンボのメスなのです。
  愛嬌のある顔をしていますね。 できたらお子さんにも見せてあげてください。
                 (以上 全部手持ち撮影。)

お子さん、お孫さんたちが 昆虫を追いかけて、野山を自由に足り回れる環境再現が
私達が金華山の森を守っている目的の一つなのです。

 (カメラ寸評 ・・・ 超望遠での近接撮影の場合、ピンポイントでの合わせはかなり
            難しい。 ピタリと合った場合の描写力は素晴らしいです。)


ウオーキング   7月29日  12,400歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

 

スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/514-8ddfb24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)