FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プーケット観光の中心地 パトンの街 カメラスケッチ

 この街の中心は何といっても ビーチ。 ゴミ一つ無い砂浜が およそ4kmも続き、海岸
には多数のホテルが林立しています。

パトンビーチ 221

 湾の中央付近にレストラン、スーベニールショップ、歓楽街が軒を連ねます。
1年ほど前この近くに ジャンセイロンという巨大商業施設が完成し、今ではここが中心
の感があります。 私のプーケット行きは いつもオフシーズンですが、ここは人でごった
返しています。


 もうすぐ夏のバカンスシーズン、参考のため パトンの町の点描です。

プライベートビーチ 417
パトンビーチの南端の岬の先にあるプライベートビーチです。
溜息が出るほどキレイな水でした。 土地勘のある人が行くらしい。
ここにあるレストランの運営で 多少の飲み食いをすれば利用OKのようです。

ロビンソンデパート 056
商業施設の中心です。 ここにデパート、専門店街、
スーパーマーケット、レストランが集まっています。

フードコート 034
地下にあるタイ料理中心のフードコート
写真と値段が明示されているので、ここで料理を覚えられます。 材料もガラス越しに見
られます。 屋台より高めですが、清潔に感じます。 3度の試食でしたがまあまあの味
でした。  1品 50?80バーツ (¥200?300)。

屋台街 087
屋台街、夜の9時頃。 屋台街はパトンのあちこちにあり、夜遅くまで賑わいます。
生モノさえ避ければ私は問題ありません。 安くて美味いものが沢山あります。

オカマたち 095
夜の歓楽街。 呼び込みのオカマちゃん。 私は馴れているうえ、年寄なので大丈夫
ですが、普通カメラを向けるとお金を請求されます。
人が多いので、スリにはご注意。 路地の奥に入らなければ、安全です。

ここも3年半前に津波の大災害を受けました。
皆の努力と観光産業という目玉のお陰で見事に立ち直りました。 世界各地で災害が
多発しています。 もし余裕があれば少しでも援助に加わりたいものです。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。



スポンサーサイト




テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/03 06:59】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/491-1c9dd32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)