FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



美しい蝶たち・プーケット バタフライガーデン

 またプーケットに話題を戻しましょう。 5月23日に現地から送信し、簡単にブログ
で紹介したバタフライガーデン。 自由に飛び回っていた熱帯の蝶をご覧ください。

 熱帯の森林に行くと、蝶を沢山見られそうに思いますが、実際はなかなか難しい
と実感しました。 鳥なら鳴き声を頼りに探すことが出来ますが、無言の上に小さい。
たまに見かけても 近くに寄るチャンスは滅多にないものです。


 で このガーデンを知ったのは貴重な体験でした。

ツマベニチョウ 162

ツマベニチョウ 166
ツマベニチョウ。 シロチョウ科。 この科で最大。 開張時のサイズ 9?10cm。
幸せの蝶」 と言われることを帰国後 資料探しの際知りましたが、この蝶を見て
いると浮き立つような気持になります。 活発で、飛ぶスピードも速い。
東南アジアに多くの亜種が分布し、沖縄、屋久島にも生息 (北限) します。

オオゴマダラ 174

オオゴマダラ 190
オオゴマダラ。 マダラチョウ科。?タテハチョウ科と記している
資料もあるが、どちらが正しい? 開張時サイズ13cm。
分布 タイ、フィリピン、マレーシア、台湾、日本の喜界島、
与論島にも生息(北限)。 日本最大の蝶です。
ゆっくり滑空するように優雅に飛びます。 幼虫の時 ホウライカガミなどの毒を
含む葉を食べるため、成虫にも毒が残り、他の生き物に食べられないそうです。
下の写真は交尾のシーンです。

一度では載せきれないので、次はコノハチョウなどの美しい蝶をご紹介します。

日本は南北に長い国土を持ち、暖流 寒流の流れる海に囲まれています。 変化に
富んだ美しい自然が まだまだ残っています。 今日載せたはその象徴です。
こんな国は世界でも稀です。 自然の保護にもっと留意しようではありませんか。


ウオーキング   6月26日  8,800歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

喜界島からです。
よろしく。
【2008/06/29 21:57】 URL | 岩田商店・ビジネスホテル林 #mQop/nM.[ 編集]

岩田商店 様

喜界島にも行ってみたいですね。
その時はよろしく。
【2008/06/30 22:38】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/486-ff4ab08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)