FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



久しぶり ヤマガラが近くに寄って来た

 冬鳥が北に戻り、森が緑に覆われると 残念ですが鳥の姿を見る機会が少なくな
ります。 もっとも朝夕の山野で、木々の中から 鳴き声だけは聞えるのですが。
自宅付近で年間を通して良く見掛けたヤマガラが、昨秋からメッキリ減ってきたよ
うです。

 金華山の手乗りヤマガラは、バードウオッチィングのガイドブックで紹介されるほ
ど有名ですが、これも例年の半分以下しか姿が見えませんでした。
チョット心配な現象ですが、昨秋はドングリなど、山の木の実が豊作だったので、
人目に触れる場所に出てこなかったとも考えられます。

 報道によれば 熊の人里への出没数が、昨秋はとても少なかった、との事ですの
で、同じ原因とも考えられます。 是非そうであってほしいのですが。

 数日前の夕刻 登山帰りの休憩中 目の前にヤマガラが 近付いて来ました。

夕日とヤマガラ 027
金華山東坂登山道の7合目、この山一番のビューポイントです。
ここでいつも展望を楽しみながら小休憩をとります。

ヤマガラ 155

ヤマガラ 156

ヤマガラ 154
目の前2m程の枝に止まり、可愛い仕草を見せてくれました。特に目が愛くるしい。

ヤマガラ。 スズメ目 シジュウカラ科。 体長 14cm(スズメと同じ位)
分布 日本全国と朝鮮半島のみ。 世界的には珍しい鳥です。
主に平地?低山の常緑広葉樹林の森に住みます。 このような森が激減しており、
準絶滅危ぐ種に指定した県もあるようです。地球温暖化防止のためにも、この種の
森の再生に、国の強力な施策が待たれます。


ウオーキング   5月7日  14,700歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。

スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんな至近距離で、出あって見たいです。
宝石のようなつぶらな瞳
【2008/05/08 10:39】 URL | 侘び助 #-[ 編集]

侘び助さま

下の3枚の写真を撮った時は 2m程の距離だったと思います。
静かに座っていたら、鳥の方から近付いて来ました。 鳥の種類によって、稀に こういう事がおきます。
【2008/05/09 10:01】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/457-fd787534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)